ヘッダー

2012年 10月

こんにちは!!

 

寒くなってきたこの時期。

 

朝布団から出るのが辛くなってきていませんか?

 

特に冷え性、低体温の方には辛い時期だと思います。

 

先日、ブログの中でもお伝えした、冷え性診断ですが、

 

かなりの反響を呼んでおります。

 

知っていますか?

 

冷え性7つの分類を!!

 

このことに関しては、またの機会に語りたいと思います。

 

今日は、「低体温の危険性」についてお話します。

 

36.5℃は健康体・免疫力旺盛

36.0℃はカラダが震えることで熱をつくる。

35.5℃は日常的に続くと排泄機能低下、自律神経失調症、アレルギー反応が現れる。

35.0℃はガン細胞が増える。

 

そして、1度下がると、免疫力はなんと!

30パーセント以上、代謝は12パーセント以上も減少するんです。

 

怖くないですか?

 

これを脱するには、血流を上げることです!

 

当院では矯正、ケア、そして冷え性治療の鍼灸を入れることで改善をはかっています。

 

お悩みの方は、当院まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルだけ読むとなんだかこわいですね(*_*)

え?どうゆうこと?仮死って死んでるじゃん!? と、思う方がほとんどだと思います。

 

多くの忙しい現代人の体は、部分的に仮死してしまっているのです!

 

腰痛、膝痛、頭痛、肩こり、冷え、便秘、肋間神経痛、胃痛、石灰性の方痛、ぜんそく、動機、イライラ、立ちくらみ、

など、心当たりはありませんか?

それは筋肉が「硬く」なってしまっている状態になります。

な~んだ、ただこってるだけか、と思ったそこのあなた!

私は肩こりなんてないし、腰も痛くないから関係ないわ~、と思っているそこのあなた!

危険ですよ~。


現代人は、人間関係によるストレス、異常気象によるストレス、長時間労働による肉体疲労など、

生活していく上で様々な困難に直面します。


人間、日々の生活の中で負担がかかりつづけると防衛本能が働き、体が硬く縮んでいきます。

筋肉が硬くなる、機械に例えるなら、サビ付いてしまっている状態です。

 

筋肉がサビついてしまうと、血液やリンパの流れをとどこおらせます。

また、サビつきが骨にあらわれると骨の働き・動きが悪くなり、内蔵にあらわれるとその内蔵の働きを弱めてしまいます。


体が硬くなってしまい、血流が悪くなり、筋肉、関節が部分的にサビ付いてしまいます。

そして、更に進むと仮死状態になるのです。

生きていても体の一部が機能不全、部分的に死んでいる、状態です。

 

でも大丈夫!軽いサビつきなら早めに対処することで体はすぐに楽になっていきますよo(^▽^)o


あれ?最近体が固くなってきた?と思っている方はお早めのご来院を!おまちしております。

みなさん最近寒くなってきましたね。

 

いろいろ対策があると思いますがやっていますか?

 

思いつくのは、あったかい服装にするとか、毛布を出すなどいろいろあると思いますが、それだけでは全然だめです!!

 

必要なのは、人間の最大熱生成をうまく活用することです^^

 

ではどうやって活用するかというと、簡単に言うと筋肉の質をよくするため、柔軟性を高めることです☆

 

どうやって高めるかというと、朝・夜にストレッチをすることです。

 

ストレッチの仕方がわからないって方、是非一度こちらの当院にきてください(>_<)

 

すぐに柔軟性をよくするための施術を行う事と、家でやられるストレッチをお伝えします!!

 

これをやれば、怪我もしないいい体になりますよ♪

 

後、ストレッチがめんどくさくて続かない・・・って方いますよね~(゜-゜)

 

そういうかたも大丈夫!! 

 

秘策があります(^_-)-☆

 

すごく簡単に筋肉の柔軟性を高めるすごいミスト販売しております。

 

その柔軟性のない硬い筋肉にかけるだけでいいんです♪

 

すごくないですか(#^.^#)

 

是非一度来院してみてください!!元気なスタッフがお待ちしております

こんにちは~♪

 

昨日は午後休診の水曜日でしたので、ヒダカファミリーのメンバーでとある場所に行ってきました!

 

主役は大口分院に新しく入ってきた三好先生。

 

ヒダカファミリーの唯一の平成生まれ!!!!

 

そうっ!三好先生の歓迎会でリトルワールドに行ってきたのです(^O^)

 

ただ、今回は残念なことに太田社長・後藤先生・舟坂先生は不参加でした(>_<)

 

まぁ、舟坂先生はテスト期間中なので、遊んでいる暇はないかと・・・。

 

今、リトルワールドでは期間限定で中国雑技団のショーが観れるとあって、開演時間の2時に間に合うように院を出ました。

 

ギリギリでしたけど、なんとか間に合いました(^_^;)

 

やはり、接骨院の先生方ですね・・・。

 

雑技団の人たちの身体を見て、「あの人の腕の筋肉が!!」や「骨の構造はどうなっているんだ!?」とかを話していました( ̄▽ ̄;)

 

ショーを見た後は園内を食べ歩きながら周り、イタリアエリアで民族(?)衣装を着ました!

 

進藤先生と工藤さんはロミオとジュリエットの衣装を着て、なりきっていました(*゚∀゚*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピザも美味しい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツエリアではみんなでソーセージを分けて食べたりしました!

 

閉園時間が迫っていたので、最後はこの民族衣装で終わりました。

 

どこの国かは忘れてしまいました(´д`)

 

ゴメンナサイ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短い時間でしたけど、楽しい時間が過ごせましたぁo(^▽^)o

 

今度は全員揃って、楽しい時間を過ごしたいですね!

 

幹事の山口先生、お疲れさまです( ´ ▽ ` )ノ

みなさん、めっきり寒さが増してきていますね。

 

秋の紅葉ももう間近ってかんじです。

 

最近ひだか接骨院では交通事故の患者様が非常に多く来院されています。

 

交通事故の痛みってなかなか引かないのが現状です。特にむち打ち症状に関しては、その場はなんともなくても

 

数日後、一ヵ月後なんかに症状が現れる場合もあるのです。

 

うちではむち打ちで悩まされている方にもひだか式背骨矯正法をして、数多くの喜びの声も頂いております

 

病院でかかってもなかなかよくならないとか、むち打ちから来る頭痛がとれないという方も多いです。

 

ほかではまずやらないようなことをしっかりとさせていただいて、早期回復を徹底的に行っています。

 

患者さま第一でその方の訴えることに耳を傾け、最善の治療を提案する。それがうちでかかげるオーダーメイド治療です。

 

背骨矯正を軸に徹底的に治すことをしています。

 

交通事故はないに越したことはありません。しかし人間ですので、何か間違いが起きたとき、もしくは相手にされた場合

 

早めの対処が鍵を握ります。

 

交通事故に合われた方、もしくは知り合い、親戚の方、交通事故の後遺症で悩まされている方は

 

是非ご相談ください

 

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ