ヘッダー

2012年 12月

 

 

 

大好評、クリスマスイベントもおかげさまでたくさんの方に来ていただきました。

 

サンタの格好をして帽子がかなりむれてしまった鈴木です。

 

さて、冬の症状でつらい症状のトップなのが冷え性です

 

実は冷え性って病気じゃないんですよ。

 

その証拠に冷え性の性っていう漢字。よく見てください

 

性格の性の字ですよね?

 

冷え性は、特に手や足の先などの四肢末端が温まらず、冷えているような感覚が常に

自覚される状態のことである。

 

そう単純に病気じゃなく体の状態のことを指しているんです。

 

皆さん知ってましたか?

 

でも怖いのがこの状態をほかっておくと生じる病気のほうなんです

 

特に自律神経系やホルモンバランスの悪さから、更年期や内臓機能の低下

 

免疫力の低下などから起こる、胃腸の不具合、頭痛、めまい、便秘、各種の痛みな

 

どさまざまの症状を引き起こしてしますのです。

 

一度当院の無料冷え性チェックを受けてみませんか?

 

7つの種類があり、そのタイプによって治療法が異なります。

 

主には鍼灸治療を行うのですが、使うツボが違ってきます。

 

 

もし今の痛みが根本から治すことが出来たらどんな気分になりますか?

 

もしこの寒い冬に冷えを感じないからだが手に入ったら・・・?

 

その答えはここにあります。

 

それでは冷え性治療を受けた患者様の声です

 

「冷え性プログラムを受けていつもとは違う身体になり驚きです」

 

 

 

 

みなさんこんにちは。

 

昨日東京では氷点下4℃で愛知県では氷点下2℃というすごく寒い日が続いています。

 

そんな日に悲しいニュースが多く、通り魔が出没したり、

 

殺人事件が起きたりとテンションが下がってしまいますね。

 

そういえばみなさま腰は大丈夫ですか?

 

こういう寒い日になると身体のいたるところが痛くなる事が多いです(-_-;)

 

接骨院で働いていても新患者様が来院される事が多く、データで見ると腰が多いんですよね!!

 

大体最初は腰痛から始まり、我慢が出来るのでそのまま放置しておいて

 

気づけば我慢できないぐらいになり来院されるケースが多いんですね。

 

腰痛からギックリ腰 または ヘルニヤに移動してしまうので、

 

まだ我慢できるから大丈夫だって思っていたら大変なことになってしまいますよ(T_T)

 

治るのも遅くなってしまうし、歩けないぐらい痛くなるんですよ! 嫌じゃないですか?

 

だったら早く見せてください!! 一週間で痛みを取り除きます!!

 

さらに当院では再発させないように

 

特殊な電気治療器もあるので安心して一度ひどくなる前に来てください。

 

必ず楽にしますよ!

 

 

 

患者様の声!

『ここの接骨院は元気がありすぎて気持ちい』

ありがとうございます!

 

そういうお言葉いただくと本気でうれしいです(^^♪ 

 

 もっと元気だして患者様も心から元気にしますよぉーーーー

最近メタボ気味で栄養を考えて食生活をおくっている鈴木です。

 

月、火曜日の雪のせいで交通機関がマヒしてしまったり、追突されたり、スリップしてどこかにぶつけたりと

 

事故が相次いでおきています。

 

その場で症状が軽いからといってすぐに示談にするのは危険です。

 

もしかしたら、翌朝、一週間後に痛み、痺れ、違和感が出る場合もあります。

 

そんな時あの時こうしておけばよかったと後悔しないようにしていただきたいです。

 

なので当院で交通事故専門スタッフを常駐しており、いつでも、どこでも交通事故の些細な悩みでも随時受け付けています。

 

このスタッフかなりのやり手でものすごい会話力をお持ちですので、この方に任せておけば事故の流れがスムーズに行きます。

 

 

その方のお名前は「林 健太郎」と申します。

 

交通事故に関してのスペシャリストです。親切、丁寧に患者様の立場に立ってアドバイスさせていただきます

 

どんな些細なことでもいいのでご相談くださいませ。

 

<今日の患者様の声>

「交通事故の後遺症で腰痛治療で通っています。子供連れでも安心して施術が受けられるのと腰痛がかなり改善してきています」

交通事故で通われている方からもこんな嬉しい声を頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、ものすごく寒くなりました。

 

最近冷え性の方が多く来院されています。

 

現在ひだか接骨院では冷え性の無料診断を行っています

 

冷え性はただ単に冷え性というのではなく、7つの種類に分類されます。ご希望の方にはチェックシートをお渡しし、その場で書いていただきどの分類に

 

あてはまるか診断させていただきます。

 

意外と多いのが手足の冷えではなく、お腹、腰の冷えが多いです。その中でも自律神経に異常があるタイプはかなり厄介なタイプです。


早く治療しないと内臓疾患になってしまったり、生理痛、強い疲労感など

 

さまざまな不定愁訴を抱えてしまい、それが当たり前の状態になってしまいます。

 

いま若い子特に20代の方が冷え性プログラムを実施中です。

 

二回目でかなりの効果を感じていただいています。

 

 

その方の声です

患者氏名  Sさん

 

「いつもこの季節になると職場の人と手の冷えが強いので、どっちが冷えているか触り比べるのですが

 

冷え性治療を行ってからは職場の人がすぐにわかるくらいに暖かい手になっています。

 

それにいつも疲れやすかったのですが、それもなくなり仕事にもやる気が出てきました」

 

とても嬉しいコメントですね。

 

まだまだ冷えの季節の本番はこれからです。鍼灸の力を存分に発揮しますよ。

 

悩みを抱えている方、是非ご相談ください

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ