ヘッダー

2013年 2月

こんにちは フットケアトレーナーの広瀬です。

今日は、来る

2月23日(土曜日)に開催される『ひだか塾』についてご案内します。

 

 日 時 : 2月23日(土) 14時~ (1時間半程度)

 場 所 : ひだか接骨院 江南本院

 内 容 : 『あなたの足は大丈夫!? 足のトラブルと対策』

               外反母趾靴の選び方の話もします!!

 講 師 : NPO法人 オーソティクスソサエティー 

            フットケアトレーナーAライセンス  広瀬 久俊 

 定 員 : 25名 (※定員がありますのでお早めにご予約ください)

 

  ※ 患者様以外でも、周りにご興味のある方がいらっしゃいましたら、どうぞご参加ください。

こんにちは フットッケアトレーナーの広瀬です。

今回は歩き方について(^O^)/

『身体に良い歩き方』は捉え方によって色々あります。

痛みを起さない歩き方、楽な歩き方、シェイプアップできる歩き方、体力がつく歩き方・・・・・・。

 

目的も違えば、歩き方もそれぞれ違いがでます。

どんな歩き方を選ぶかは目的によって人それぞれですが、

まずは身体に害がない、痛みがでない歩き方をしましょう。

 

そして、自分の歩き方の癖を知ることも大切!!

歩き方のタイプは、一つだけではなく、いくつかが混ざり合って個性をつくっています。

あなたはどのタイプがあてはまりますか??

  1.ペンギン歩きタイプ(身体を左右に小刻みに揺らしながら、ペタペタ歩く)

  2.モンローウォークタイプ(着地する度にお尻を左右に揺らす、女性に多い歩き方)

  3.猫背タイプ(背中や腰を丸めてたりして緩んでいるような歩き方)

  4.胸張り・反り腰タイプ(背すじが伸びて胸を張り、腰を反らせる歩き方)

  5.ヒザが内側に入るタイプ(足先よりもヒザが内向きになる。一直線上歩き)

  6.押し歩きタイプ(後ろの足で地面を押して歩く。前の足が着地したときに後ろのヒザが伸びている)

  7.引き歩きタイプ(前の足が着地したと同時に、後ろのヒザを曲げて前に引いてしまう歩き方)

  8.堂々腕振りタイプ(腕を振るときに、外側に振り出す腕の振り方)

  9.かき分け腕振りタイプ(腕を前よりも後ろに広がるように振る歩き方)

 

上記の歩き方をしているといろいろな弊害が考えられます。

次回は、その弊害と身体に良い歩き方について書きます!!

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ