ヘッダー

2013年 9月

おはようございます!鍼灸師の柳生です!

 

今日で9月も最後ですね!早い!(>_<)

 

1日1日大切に過ごしたいですね。

 

 

 

先週の土曜日に各務原の手力雄神社にて清掃活動を行いました!

 

私は初めての参加だったのですが、他院の先生方・患者様との関わりの場としてとても貴重な時間を過ごすことができました(^o^)

 

尋常じゃないくらい蚊に刺されましたが・・・笑

 

 

次回は江南で行う予定なので、皆様も一緒にどうですか?(^^)

 

 

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

 

そして私事ですが、誕生日を迎えたということで、両親に日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡しました(*^^)

 

改めて言葉にすると、ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが・・・

 

喜んでくれたので安心しました(>_<)

 

 

皆様は日頃の感謝の気持ちを伝えていますか?

 

自分の気持ちでしっかり伝えることが大事です!

 

皆様も是非一度やってみてください・・・(^_-)-☆

 

こんにちは テーピングトレーナーの広瀬です。

 

皆さん花粉症でお悩みではないですか?

 

今の時期の花粉は、道端や川沿いに生えているブタクサヨモギなどキク科の雑草が原因とされます。

 

今年は9月、10月と全国的に例年より気温が高く、降水量が多いので、その影響で9月にピークを迎えるはずのブタクサが10月にずれ込むため、飛散期間が長引くそうです。

ブタクサの花粉は、早朝から午前中に飛散する傾向が強いので、花粉症の方はその時間帯の外出は気をつけたいですね。

       

 

 

 

← ブタクサ

 

 

 

 

 

下記の項目で3つ以上該当する人は、秋花粉の可能性ありです。

チェックしてみてください!!

 

秋花粉のチェックポイント

  1.透明でさらっとした鼻水がでる。

  2.一週間以上くしゃみ、鼻水が続いている。

  3.目のかゆみがある。

  4.くしゃみが止まらないことがある。

  5.微熱がある。

  6.晴れた日に症状がより強く出る。

 

どうでしたか?

もし3つ以上該当していたら、ひだか接骨院にご相談ください。

     

当院では、花粉症の症状をはり 治療 で改善をしていきます。

今まで、多くの患者様に症状改善、軽減がみられています。

なかには何十年間薬を飲み続けていた人が、一回の施術で症状がピタッととまり、薬を飲まなくてもよくなった方もいました。

花粉症には、はり治療がオススメです。

 

症状が出てからでも間に合いますが、あらかじめ施術を行い予防をすることをオススメします。

 

もし、花粉症で毎年悩まされているなら・・・、

是非 ひだか接骨院 江南(0587-54-6622)までご相談ください。

 

城巡りが趣味でドラキチの鍼灸師と、ダイエット中なのに唐揚げばかり食べている鍼灸師が待ってま―す(^o^)/

こんにちは  フットケアトレーナーの広瀬です。

 

私事ですが、

先日、わが子の『ファーストシューズ』を購入しました。

                 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

             

 ところで皆さん、赤ちゃんの靴選び(特にファーストシューズ選び)って不安じゃないですか?

 

 

今日は、フットケアトレーナーの広瀬が、赤ちゃん(こども)の靴選びのポイントについて語ります。

 

靴選びのチェックポイント! 

 

足の長さをあわせる     

 中敷を取り出し、その上にお子様に立ってもらい、つま先に10㎜程の余裕があることを確認してください。

 実測の足の長さの、プラス5~9㎜程度の大きさが目安です。 

甲の高さが調節できる靴   

 甲の高さは人それぞれ。その子の足に合わせて甲の調節ができる、マジックテープか紐がオススメです。 

かかとがしっかりしている靴 

 足が靴の中で動かないよう固定できることで、安定した歩きに繋がります。 

つま先が広めの靴

  指が自由に動かせることで地面をしっかりつかめます。 

関節が曲がる位置で靴も曲がる 

 サイズが大きいと、この位置がずれてしまい不自然な歩き方になってしまいます。

 

 

子ども足の骨は柔らかく変形しやすいです。また、筋力が弱いです。

 

このような状態なのに間違った靴選びをして、それを履き続けると、

アーチの形成不全や、外反母趾、ハンマートウにつながります。

お父さん、お母さん気をつけてください!!

 

もし靴選びで不安なことがありましたら、

お気軽に ひだか接骨院 (0587-54-6622)までご連絡ください  (^o^)

こんばんわ、今日のブログ担当は趣味が城巡りの

鍼灸マッサージ師の鈴木です

最近本当に昼は暑く、朝晩は涼しく気温差がものすごくあり、過ごしやすくもあり体にとっては

 

色んな症状が出やすいです。

現に江南本院でもギックリ腰や寝ちがい、足首の捻挫等急に痛みが出る症状が多発しております。

 

痛みが現在なくても、古傷がいたんだり、初めて痛くなる場所の症状だったり要注意ですよ。

 

さてここ最近江南本院メンバーは毎週水曜日にあることをしています。

 

そのあることとは

 

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

清掃活動です

 

朝早く八時前から接骨院の周辺を清掃しています。主に草取りがメインですが歩きながらゴミを拾ったり

 

すれ違う人にも大きな声で挨拶したりと

 

ヒダカの特色でもある元気、笑顔、明るさを前面に出した活動をさせていただいています

 

朝の通勤時ですが、水曜日もし見かけたら皆さん声かけてくださいね

 

というかコチラから声かけさせていただきます

 

 

江南市の接骨院と言えば ひだか接骨院 江南本院  0587-54-6622 

ご質問はコチラまでお願いします

 

 

 

 

    

 

     

こんにちは~♪

 

本日のブログは受付の志水が担当しま~す\(^o^)/

 

私の名字、志(こころざし)の水と書いて、『志水(しみず)』と読みます!

 

入社して1年。先日、長年通っていただいている患者さまに「シミズってそう書くんだ!」と言われました・・・。

 

覚えて貰えてなかったΣ( ̄Д ̄;)ガーン!!

 

それは置いといて、、、

 

昨日は中秋の名月でしたね(#^.^#)

 

皆さんはお月さん見ましたか??

 

まず、中秋の名月とは・・・

 

旧暦の8月15日の月のことを指して、必ずしも満月とは限らないのです(>_<)

 

今のお月見といえば、月が見える場所に、ススキを飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を眺めていますが、

平安時代の貴族の間では、月を直接見ることはせず、杯や池に映った月を見て歌を詠み、宴を楽しんだそうです(#^.^#)

 

そして、この日に雲などで月が隠れて見えないことを『無月(むげつ)』、雨が降ると『雨月(うげつ)』と呼ぶそうです。

 

『中秋の名月』など言葉の意味や語源を調べてみると、日本語の美しさを改めて感じますね~!

 

風情がある!!

 

 

昨日の業務終了後、本院スタッフは患者さまに頂いた月見団子をほお張りながらお月さんを眺めました(*^^)v

 

いやぁ、美味しかったです☆

 

デジカメで昨日の月を撮ってみましたが、キレイに撮れませんでした(;_;)

(まぁ、予想はしていましたけど・・・。)

 

とりあえず、載せます!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から彼岸入りで、ご先祖様を敬うためにお墓参りに行かなきゃいけないですね!

 

私のご先祖様は長崎・佐賀なので、カンタンには行けませんが・・・。

 

よしっ!おはぎを買って食べながら、ご先祖様のことを想いますわぁ\(^o^)/(笑)

 

ひだか接骨院は、9月23日(月)は秋分の日でお休みを頂きます。

 

間違わないようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ