ヘッダー

2013年 9月

こんにちは テーピングトレーナーの広瀬です。

 

皆さん花粉症でお悩みではないですか?

 

今の時期の花粉は、道端や川沿いに生えているブタクサヨモギなどキク科の雑草が原因とされます。

 

今年は9月、10月と全国的に例年より気温が高く、降水量が多いので、その影響で9月にピークを迎えるはずのブタクサが10月にずれ込むため、飛散期間が長引くそうです。

ブタクサの花粉は、早朝から午前中に飛散する傾向が強いので、花粉症の方はその時間帯の外出は気をつけたいですね。

       

 

 

 

← ブタクサ

 

 

 

 

 

下記の項目で3つ以上該当する人は、秋花粉の可能性ありです。

チェックしてみてください!!

 

秋花粉のチェックポイント

  1.透明でさらっとした鼻水がでる。

  2.一週間以上くしゃみ、鼻水が続いている。

  3.目のかゆみがある。

  4.くしゃみが止まらないことがある。

  5.微熱がある。

  6.晴れた日に症状がより強く出る。

 

どうでしたか?

もし3つ以上該当していたら、ひだか接骨院にご相談ください。

     

当院では、花粉症の症状をはり 治療 で改善をしていきます。

今まで、多くの患者様に症状改善、軽減がみられています。

なかには何十年間薬を飲み続けていた人が、一回の施術で症状がピタッととまり、薬を飲まなくてもよくなった方もいました。

花粉症には、はり治療がオススメです。

 

症状が出てからでも間に合いますが、あらかじめ施術を行い予防をすることをオススメします。

 

もし、花粉症で毎年悩まされているなら・・・、

是非 ひだか接骨院 江南(0587-54-6622)までご相談ください。

 

城巡りが趣味でドラキチの鍼灸師と、ダイエット中なのに唐揚げばかり食べている鍼灸師が待ってま―す(^o^)/

こんにちは  フットケアトレーナーの広瀬です。

 

私事ですが、

先日、わが子の『ファーストシューズ』を購入しました。

                 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

             

 ところで皆さん、赤ちゃんの靴選び(特にファーストシューズ選び)って不安じゃないですか?

 

 

今日は、フットケアトレーナーの広瀬が、赤ちゃん(こども)の靴選びのポイントについて語ります。

 

靴選びのチェックポイント! 

 

足の長さをあわせる     

 中敷を取り出し、その上にお子様に立ってもらい、つま先に10㎜程の余裕があることを確認してください。

 実測の足の長さの、プラス5~9㎜程度の大きさが目安です。 

甲の高さが調節できる靴   

 甲の高さは人それぞれ。その子の足に合わせて甲の調節ができる、マジックテープか紐がオススメです。 

かかとがしっかりしている靴 

 足が靴の中で動かないよう固定できることで、安定した歩きに繋がります。 

つま先が広めの靴

  指が自由に動かせることで地面をしっかりつかめます。 

関節が曲がる位置で靴も曲がる 

 サイズが大きいと、この位置がずれてしまい不自然な歩き方になってしまいます。

 

 

子ども足の骨は柔らかく変形しやすいです。また、筋力が弱いです。

 

このような状態なのに間違った靴選びをして、それを履き続けると、

アーチの形成不全や、外反母趾、ハンマートウにつながります。

お父さん、お母さん気をつけてください!!

 

もし靴選びで不安なことがありましたら、

お気軽に ひだか接骨院 (0587-54-6622)までご連絡ください  (^o^)

こんにちは!鍼灸師の柳生です!

 

今日は女性ならではの悩みである『生理痛』について書きたいと思います。

 

 

 

まず、ひだか接骨院は矯正を主に治療を行っております。

 

その中にある股関節矯正は、身体の軸にもなる骨盤を正しい位置にする効果があります。

 

そして、その骨盤こそが生理痛に関係しているのです!

 

 

 

生理痛には様々な原因がありますが、その一つに瘀血(おけつ)と言うものがあります。

 

瘀血とは、血の流れがスムーズに行われず滞ることを言います。

 

骨盤に歪みやねじれがあった場合、臓器の位置がずれてしまったり卵巣が圧迫され、

 

血流が悪くなってしまい血液もドロドロになり、生理痛に繋がります。

 

 

なので、矯正をして骨盤の位置を正しく整え、血液をスムーズに流してあげることで生理痛を軽減させることができると言えるのです!

 

薬を飲みたくない方や、飲んでもよくならない方にもオススメですよ(^o^)

 

もちろん、重度の方などはまず病院に行くことが大切ですが、骨盤も関係しているんだな~と頭に入れておいていただけたらと思います。

 

もし、お悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。お待ちしております(^^ゞ

 

一宮市周辺の方も多く来院されています

 

 

 

ひだか接骨院  江南院   0587-54-6622

こんにちわ、季節の変わり目、まだまだ暑い日が続きますが朝晩の冷えがより感じるようになりました。

 

秋は物悲しく感じる今日この頃、鍼灸マッサージ師の鈴木です

 

僕たちは日々患者様の苦痛を少しでも取り除くためにお体を触らせていただいています

 

急性期では痛みは早期に回復し予後をお伝えすることが出来ます。

 

長い間放置、もしくは我慢した痛み、違和感に関しては徐々によくなったり、毎回の変化は感じれるとは思うのですが

 

症状は波があったりします。

 

その中で鍼灸師としての考え方をお伝えしたいと思います

 

「養生」・・・中国の思想で生を養う、すなわち人間の身体を整える事。転じて、健康を保つことや、傷病を治癒するために保養すること

 

 

 

 

なので、痛みが取れたあと、そして日頃の疲れを取り除く作業も治療のひとつになるのです

 

 

養生という言葉

 

この機会に覚えておいてくださいね\(^o^)/

 

 

僕ら(株)ヒダカファミリー  ひだか接骨院ではプロとして最高の治療を提供し続けます

 

ひだか接骨院  江南院   0587-54-6622

 

 

 

 

 

 

 

  ssss  hhhhhんnjjj

こんばんわ!

 

9月も中旬になりましたが

なかなか暑さがなくなりませんね・・・

残暑というやつです

 

8月の本当に暑い時期がおわり

ここで少し暑さが楽になってきたところが落とし穴なんです!

 

人間の体は急激な気温の変化に対応しきれないものです・・・

 

暑さが引いてきたとはいえまだ残る残暑で

少し遅い夏バテになる方が急増しています!!

 

まだ暑い日は少し続くようです!

なので気を抜かないでまだまだ暑さ対策をしっかりして

残暑を乗り切りましょう!

 

まず、しっかりとした水分補給はまだしなくちゃいけませんね!

今ぐらいのジワジワと汗をかくときのほうが脱水症状の心配が・・・

 

それと、直射日光にも気をつけてください!

8月よりは弱くなったとはいえまだ紫外線は強いです!

お出掛けの際は日傘や帽子を忘れないようにしましょう!