ヘッダー

2013年 10月

こんにちは!鍼灸師の柳生です!

 

 

今日はまた暑くなってしまいましたね(><)

 

寒暖の差が激しく、身体にもかなりのストレスがかかってしまっていると思います。

 

最近多いのが、足の冷え!

 

 

気温の低下や運動不足

       ↓

筋肉の働きがうまくいかない

       ↓

足の血液の循環が悪くなる

       ↓

足の冷え・むくみ・疲れ

 

 

というように身体に症状として出てきます。

 

冬になると毎年足が冷えるわ~

いつものことだから当たり前だとおもってた

 

など、患者様の中には諦めている方も多くみられます。

 

しかし!

その冷えが軽減するとしたら?

足のむくみ・疲れが取れやすくなったら?

 

嬉しくないですか!?(^^)

 

ひだか接骨院ではそんな悩みに対しての治療も行っています!

 

鍼灸では冷え症治療のメニューもあり、足だけでなく、全身の改善も期待できます!

 

鍼は怖くて絶対嫌だ!

なんて方もご安心を!

 

どうしても鍼が苦手だという方には、お灸だけの治療もしています。

 

今まで気になっていたけど、なかなか踏み込めなかったという方はご相談を!

 

是非鍼灸を体験してみてください!

 

ひだか接骨院は、みなさまに合った治療法を一緒に考えて決めていきます。

こんにちは!鍼灸師の柳生です!

 

 

前回は「低気圧頭痛」について書かさせていただきました!

 

みなさん読んでいただけたでしょうか?(^^)

 

前回、低気圧頭痛への対処法は首を冷やすことだと書きましたが、

今回は鍼灸師らしく!頭痛に対して使うツボを紹介したいとおもいます!笑

 

 

まず、頭痛にも種類があり、その中でもみなさんが聞いたことあるのは「緊張性頭痛」と「偏頭痛」ではないかと思います。

 

緊張性頭痛とは

首や肩の筋肉がこって血流が悪くなり、筋肉が持続的に収縮することで起きる頭痛です。

当院の患者様にも多い頭痛ですね。

 

偏頭痛とは

なんらかの原因によって頭の血管が拡張し、炎症を起こして痛みが発生します。

頭の片側、または両側が脈打つようにズキンズキンと痛み、時には吐き気等も伴うことが多いようです(>_<)

 

みなさんも頭痛があった時は、どこがどのように痛いか・吐き気はあるか等教えてくださると助かります(^^ゞ

 

 

では、頭痛があるときにはどのツボを使うのか!

 

みなさんが自分でも刺激できる、代表的なツボを2つ紹介します!

 

合谷

最も重要な鎮痛穴と言われていて、手の甲側の親指と人差し指の付け根にあります。

手にあるツボなのに頭痛にも効くんですよ~!

頭痛以外にも全身に作用されるので、よく使われるツボです!

10月3日の広瀬先生のブログでも紹介されてますね♪

 

太陽

頭痛があるときに、目尻の横1cmくらいのところをグリグリとマッサージした経験ありませんか?

なんと、ここも頭痛に効くツボなんです!

無意識に身体が反応してるんですね!

 

 

頭痛があるときに是非お試しください♪

こんにちは!鍼灸師の柳生です!

 

 

今週は台風の影響で天気が崩れがちですが体調はいかがですか?

 

頭痛や腰痛等、お身体の不調は出てないですか?

 

最近、私がケアさせていただいた患者さんで頭痛や腰痛を訴える患者さんが多いです。

 

 

みなさんも「雨が降りそうになると頭痛がする」という経験はありませんか?

 

このような方は、気圧が低くなって起こる『低気圧頭痛』という頭痛かもしれません!

 

低気圧頭痛とは…

低気圧になることで身体の気圧も変化し、血管が収縮してしまいます。


しかし、血管が収縮しても血液の量は変わりません!


細くなった血管に容量以上の血液が流れることによって、痛みの症状となって出てきてしまうのです。


頭痛以外にも全身に症状が出てきてしまうのはこのためなんですね。


 

では、どう対処すれば良いのでしょうか。

 

気圧なんて変えようがないですよね(><)

 

調べてみたところ、低気圧頭痛は偏頭痛と同じような症状があるようなので、まずは冷やすことを考えましょう!

 

首に冷えピタや濡らしたタオルなどをあてるだけで、軽い頭痛なら楽になるようです!

 

あとリラックスする事も大事みたいですよ♪

 

心当たりがある方は試してみてくださいね(^^)

こんにちは:)江南院の木村です!!

 

やっと台風による強風が収まり、すごしやすい時期になりましたね。

 

しかし、朝や夜がだいぶ冷え込んできましたね。

 

みなさん、体調はどうですか?

 

この時期、ここで働いていて、みなさんからよく聞くこと、

 

それは、

 

「最近、夜寝ている間に肩が痛くなる」

 

「膝がうずく」

 

「腰が最近痛くなってきて」

 

「首が重い」

 

などなどです。

 

この時期、冷えてくることによっていろいろな症状も出てきやすいのです。

 

なぜでしょう?

 

それは、冷えてくると血液の流れが悪くなりやすいからなのです!!

 

血液の流れが悪くなる

 

→筋肉が硬くなりやすくなる

 

→動きが悪くなる

 

→痛みがでやすくなる

 

といった流れです。

 

でも、気候は変えられません。

 

・・・当然ですよね;(

 

そこで、日常生活の中で、工夫をしてみませんか?

 

例えば、

 

一日15分くらいウォーキングなどの軽い運動を行う。

 

暖かいものを摂るようにする。

 

入浴を毎日行う。

 

・・・などなど。

 

そんな些細なことの積み重ねが、実は体の予防にはとてもいいのです!!

 

もし、ご相談のある方は、来院してみてくださいね

 

笑顔でお待ちしております。

あれは・・・忘れもしない この前の日曜日。

出張先から岩倉の自宅に帰り、ビール片手に床の荷物を取ろうとした

その瞬間!

 

『ビキッ!』

 

『ウゲッ!』

 

『また、やっちまったー』 と語る患者様のA様。

  

そう、ぎっくり腰です。

 

 

寒暖の差が激しい今日この頃、ぎっくり腰の患者さまが多発しています。

皆さん注意してください!!

 

でも運よくこのブログをご覧になった方は御安心を。

ひだか接骨院には、ぎっくり腰の痛みを短時間で軽減できる、アンビリバボーな治療法があります。

 

それがこの機械を使った、ハイボルテージ療法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この機械、痛みの原因である根っこの部分を刺激できるので、矯正と併用していくことで早期回復が可能!!

当院では3回~5回続けた人の90%の方が効果を実感

ちなみに、ウゲッと痛めたA様も、2回のハイボルテージ療法と矯正の組み合わせで8割がた回復しています。

 

そうそう、 プロのスポーツ選手も愛用していて、メジャーで活躍する日本人選手や、サッカーのイングランド代表の選手なども使用しているそうです 

 

日本全国の 『ギックラー』 の皆さん。

是非、ハイボルテージ療法こと、ハイボルを試してみてください!

詳しくは、ひだか接骨院  TEL0587-54-6622 まで

 

今回ブログ担当は、好きなお酒はハイボルの広瀬でした。

ザキヤマ ダーソー割りサイコー!!