ヘッダー

2013年 12月

 

こんばんわ、最近スタッドレスタイヤを運んで腰を痛め、後輩の伊神先生に鍼をやってもらい一発でよくなった鈴木です。

 

もつべきものは仲間ですね。助け合い、支えあい、分かち合いですね。

 

ぼくらヒダカファミリーはそんな絆を大事にしています。

 

最近接骨院によくこられる症状として坐骨神経痛です。

 

みなさん一度は聞いたことがあるかもしれませんね

 

簡単にいうと

 

「坐骨神経痛」とはお尻から足の後側にかけて出てくる痛み、しびれ、麻痺などの症状を言います。

 

多くの場合は腰痛を伴うか過去に腰を痛めたことがある方がなりますし

 

他にも腰部のヘルニア、変形性の腰痛症などいろいろな腰部の症状で出現します。

 

なんにしても早めの処置をしないと感覚が無くなったり、日常生活ができなくなったり、歩けなくなったりと

 

非常に危険な症状を伴いそして治りにくく苦しんでいる方もたくさんにらっしゃいます。

 

気になる方はぜひ一度ご相談くださいませ

 

坐骨神経痛なら ひだか接骨院  江南本院   0587-54-6622

 

こんにちは~♪

 

本日のブログはたい焼きは頭から食べる派の受付の志水がお送りします!

 

中身はもちろん!!粒あん!!!!

 

 

今日はピカピカの晴れになりましたが、空気が冷たく、寒いですね(((((>_<))))

 

皆さん、風邪やインフルエンザには十分に気をつけてくださいね!

 

風邪やインフルエンザにも気をつけたいところですが、コレにも気をつけてください!!

 

『ヒートショック』

 

お風呂場やトイレ等で起こりやすい症状なのですが、

 

部屋から脱衣所へ。

それから、衣服を脱ぎお風呂場に行き、お湯に浸かる!!

 

いつもと変わらない一連の動作が死につながる可能性があるのです!!

 

寒い脱衣所では、血管が縮まり血圧上昇。

風呂場も寒く、さらに血圧上昇。

そして、熱めのお湯に浸かって血圧低下。

 

この急激な血圧の上昇下降で、元気な人でもあっという間に死んでしまうんです。

 

年間の死者数は交通事故での死者数よりも多いとも言われています!

 

ヒートショックにならないためにも対策があります!!

 

・部屋の温度差をなくす

・脱衣所に暖房機を置く

・浴室をシャワーなどで温めておく

・湯船の蓋を開けて、蒸気で浴室を温める

・湯船に入る前にかけ湯をする

etc…

 

かけ湯をするときは心臓から遠い足からするのがポイントです(^o^)/

 

私はお風呂に入ること自体は好きなのですが、お風呂に入るまでの準備が大嫌いで、入るまでにすっごく時間が掛かりますξ( ̄~ ̄;)

 

 

 

もうすぐ2014年を迎えます!

 

入浴タイムも楽しい時間にしましょうね♪

 

 

 

 


こんにちは!

 

ひだか接骨院の鍼灸師、伊神です!!

 

私事ですが

昨日名古屋モーターショーに行ってきました!

 

会場はすごい熱気で

 

回りも人、人、人!!

 

会場では全部で47ものメーカーが車、バイクを展示してました!

 

中でも一番目がいったのは世界のTOYOTA!

 

これおもしろくないですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真だと分かりにくいかもですが

ジーンズ生地でおおわれたカローラです!

 

新型のハイブリットのカローラらしいですね!

 

 

 

あと・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が自分で乗っている車って言うのもあるんですが

アクアの新型、スポーツモデルが出るみたいです!

かっこいい!けど買えるわけでもないいい^^;

 

他にも国内各メーカーはもちろん、海外の有名メーカーや二輪車もたくさん出てました!

 

その中でも各メーカー大きく売り出していたのがエコと安全性だったんです!

 

愛知県も交通事故死者数全国ワースト1という不名誉な記録がありますが

 

交通事故は怖いものです。

 

交通事故を起こさないためにも車の側からも

どんどん安全なもの、事故を防いでくれるものができています。

 

ただ僕ら運転する側もそれに甘んずることなく

安全運転を心がけて今日も運転していきましょう!!

 

 

こんばんわ、ひだか接骨院3店舗あるんですが、来年の江南駅伝の代表になって出ることになった鈴木です。

 

今年の三月に名古屋シティハーフマラソンにも出場して制限タイムぎりぎりでゴールして達成感と痛みを両方味わいました。

 

そのときに一番感じたことは、運動不足で普段やらないことをすると、膝から下に症状がくることが分かりました。

 

跳躍のスポーツでもいえるのですが、長い時間コンクリートを走ると負担がかかります。

 

膝の関節の痛みは関節内に半月板という軟骨がありそこの変形や傷で痛みが起こったり、靭帯が損傷して腫れ、痛みが出てきたりします。


そんなときは鍼灸治療がお勧めです。

 

特にお灸の効果がものすごいんです。

 

関節の症状にはお灸で温めて痛みをとっていきます。

 

鍼も膝の特効穴がたくさんあるのでそこを痛みの部位によって変えていきます。

 

速効性がありなおかつ持続性もありますよ。

 

一度ご相談ください

 

ひだか接骨院  江南本院   0587-54-6622

こんにちは!

 

ひだか接骨院、鍼灸師の伊神がお送りします!

 

 

 

いきなりですが

 

みなさん!

 

この時期増えてくるあの症状・・・ご存知ですか?

 

 

 

 

まあ、タイトルにもあるんですが

そうなんです!ぎっくり腰なんです!

pow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の前半三日間だけで5人も診えているんです!

 

なんといっても最近の冷え込み!

冷えることで人間の身体は縮こまります、

それによって筋肉は固まってしまいます!

硬い筋肉はそれだけで痛めてしまう可能性を大きく増やします!

 

 

考えてみてください・・・

新品の柔らかい輪ゴムと古くなった硬い輪ゴム・・・

どちらのほうが引っ張ったときに千切れそうですか?

 

 

硬いほうですよね?

人間の筋肉でも同じことが言えるのです!

 

 

なので冷やさないこと!

柔らかい筋肉を維持すること!

まずはそういった状態をキープしていけるようにしましょう!

 

 

そのためにも

忙しい中でも身体のケアは欠かさず行いましょう!

ひだか接骨院ではギックリ腰にならないために指導から

万が一なってしまった場合の治療までを特に得意としています!

 

なにかあったらひだか接骨院まで!

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ