ヘッダー

2014年 5月

こんにちは  院長の広瀬です。

土曜日のブログといえば、自動車保険や交通事故について。


先週は、どんな時に自賠責保険を活用して無料で接骨院で施術ができるかについてでした。

 

 


今週は、交通事故の症状について!!

 

事故で一番多い症状といえば、やはり 『 むちうち 』 です。

 

よく耳にすると思いますが、

 

正式名称は、

頸部捻挫(けいぶねんざ)

外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)

 

ちょっと難しいですが、名称を頭の片隅に入れておくと、

病院でいざ耳にしたとき理解しやすいと思います。

 

 

むちうちは、事故にあったその日に症状が出るとは限りません。

人によっては、10日後くらいに出る場合も!!

 

事故にあった直後、

『ケガをしてないから大丈夫さっ』と安易に考えず、

念のため、接骨院もしくは病院で早めに診てもらうようにしましょう。

 

受診(初診)が2週間以上経過してからだと、事故による症状と認められにくくなります。

ご注意を!!

 

 

 

ちなみに、むちうちの主な症状は、

 

首、背中、肩などの痛みや筋緊張

耳鳴り

頭痛

吐き気

めまい

手足のシビレ

倦怠感

などです。

 

 

ひだか接骨院では、このような症状に対して、

手技療法や運動療法、電気療法、

矯正や特殊電気、鍼灸治療などで

一日も早い症状改善を目指していきます!!



 

交通事故に関する事、自動車保険に関することで、

何かご不明な事がありましたら、お気軽に下記までご連絡ください!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


こんにちわぁ!

 

金曜日のブログ担当は受付の志水でーす!!

 

 

今日のお昼休み、B-cureのスタッフから

 

『腸内チューニング』

 

というのを受けました。

 

姿勢の悪さにより、内臓が下がる→機能が低下する→身体に不調が出る!

 

というこは、、、

 

内臓を正しい位置に戻せばイイ!

 

お腹を数箇所押してもらい、腹式呼吸への誘導、肩の動きを診てもらい、、、

 

なんとっ!!!!

 

身体軽い!

 

フラフラとしていた重心がキチンと真ん中に来ている感じがする!!

 

コレはすっごくイイです(・∀・)

 

ただ、、、

 

私、腹式呼吸が苦手なのです・・・。

 

鼻から空気を吸うことをしていない。

 

イイ機会なので、少しずつトライしていきたいと思います!!

 

 

こんにちわ、今日はごろあわせでこん(5)にゃく(29)の日だそうです。  (日本こんにゃく協会が制定  1989)

 

最近ほんとに婚活しようと真剣に考えている鈴木がブログを担当します 笑

 

僕自身も前も書いたかもしれませんが、名古屋から一時間かけて運転してきます。

 

江南団地から引っ越して5年くらい経ちますが、安全運転を心がけてますので一度も事故はありません。

 

ただ自分がどんなに気をつけていても起きてしまうのが交通事故。相手がいますからどんなに気をつけていても起きてしまいます。

 

 

そこでまず交通事故が起きてしまった場合の注意点、いくつか挙げさせていただきます。

 

①落ち着いて安全確保(二次災害の防止)


②警察、救急車の手配


③保険会社に連絡

 

この順番で行えば間違いはないと思います。

 

ただ相手に示談を要求されても決して応じないでください。

 

交通事故直後は興奮状態にあり、意外と痛みを感じなかったりする場合もあります。

 

だから以前、腫れがひどくなったりして病院にいったら骨折していた人もいました。

 

 

かならず相手の連絡先や、相手の保険屋さんを聞いてくださいね

 

そして必ず病院にいって検査も受けてください。万が一頭に異常があったり重篤な場合もあるからです。

 

検査で異常が無ければ接骨院でも十分治療可能ですので、お困りの際は是非お問い合わせください。

 

 

ひだか接骨院では、専門の交通事故専門アドバイザーが常駐しております。

 

些細なご質問でもかまいませんのでお問い合わせくださいね

 

交通事故専門アドバイザー   林 健太郎    090-7610-3599まで

 

ひだか接骨院  江南本院  0587-54-6622

こんにちは!

 

 

ひだか接骨院、鍼灸師の伊神です!!

 

 

 

先日、お話した膝が痛いとみえた患者様ですが

 

あれから5回の矯正と、はりきゅう治療

 

2回の筋肉の手でのケアをした結果・・・

 

 

 

最初足を引きずってみえたのが


今では軽やかに歩けるようになりました!

 

 

膝を曲げての痛みもほとんど消え、

 

畑仕事でのしゃがむ姿勢もへっちゃらだそうです!

 

 

ご本人からも楽になりました!という声を頂けました!

 

 

 

これからはこのいい状態をキープできるように

からだのケアをしっかりしていくようにしていきます!

 

 

 

膝にする、はり治療として関節付近を直接狙うのもですが

 

 

前にも書きましたが周りの負担のかかってる筋肉、靭帯へのアプローチもしていきます!

 

周りを緩めてあげると負担がとれて、歩きやすさ、座りやすさ全然変わっていきます!

 

 

 

これからもこういった症例があれば紹介して行きたいと思います!

こんにちは!! 江南院柔道整復師の木村です!!

 

本日、最高気温がなんと30度!!

 

暑い時期になってきましたね!!

 

そこでみなさん、体調はいかがですか?

 

最近、からだのだるさや疲れやすいなどの声をよく聞きます。

 

この「疲れやすさ」、

 

実は、からだが「要注意」というサインであることをご存知でしたか?

 

疲れやすくなるということは様々な原因があります。

 

その中のひとつに、「自律神経」があります。

 

「自律神経」とは、私たちの生命維持に必要な呼吸や心臓の動き、血液循環、消化吸収活動など、すべての機能をコントロールしている神経のことです。

 

何も意識していなくても生きていれるのは、この神経が働いているからなのです。

 

そして、疲れやすくなるということは、この自律神経のバランスが崩れ始めているかもしれないのです!!

 

では、なぜ自律神経のバランスが崩れるのでしょう?

 

それは、普段の生活に問題がある場合が多いのです!!

 

例えば、

 

・夜起きてることが多い

・お風呂はいつもシャワーですませている

・ストレス発散が苦手だ

・環境が最近変わった
 

などからおこる場合もあります。

 

もしかしたら、、、あの人があてはまるかも

 

と思いましたら、

 

以下のことを勧めてみてくださいね。

 

・規則正しい生活(起床時間、睡眠時間、食事の時間など)をこころがける。

・お風呂では、湯舟に入る。

・運動をして心身リフレッシュする!!

・どこかへでかけてみる!!

・笑う!!


 

 

お体のことで聞いてみたいこと、

 

お悩みがわずかでもある方は、ひだか接骨院までご相談くださいね。

 

 

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ