ヘッダー

2014年 7月

こんばんわ!

 

 

 

 

今日のブロガーは・・・

 

 

ひだか接骨院、鍼灸師の伊神がお送りします!!

 

 

 

この季節・・・

 

 

意外と多くなる症状があります・・・

 

 

 

患者様からもよく聞くんですが・・・

 

 

足がつる!

 

 

この時期に意外と多い足がつること

 

 

その原因のひとつに水分不足、脱水症状があります。

 

 

 

 

当院でも足がよくつるという患者様には

水分をよく摂るようにと指導してます。

 

 

 

水分をしっかり摂ることで

体を巡る血液の循環をよくして

 

 

 

疲労物質や老廃物が流れてくれるというわけです。

 

 

 

当然これだけ暑いと汗もよくかきます。

 

夏場の熱中症にもあるような脱水症状が起こると

 

人間、血流も悪くなりやすいです^^;

 

 

 

 

しっかりとした水分摂取をして血流を良くして

夏を乗り切りましょう!!!

皆さん!!!

 

お元気かな????

 

 

暑さも増し体調の変化が出てしまう

 

時期ではあるね!!!

 

 

 

体の管理もしっかり行って

 

夏を乗り切ろう!

 

 

 

 

 

 

さて、

 

このたびは

 

長崎県佐世保で

 

とてもとても

 

悲しい事件があったよね。。。

 

 

 

 

 

この事件に関して、

 

僕から言う事はないが…

 

 

1つ言えるのは、人として

 

人間味とか、

 

なんか考えさせられたな。

 

何気なしに、

 

生活しているが、

 

職場の環境とか

 

職場のスタッフとのコミュニケーションとか

 

家族との会話とか

 

親への感謝とか

 

色々生きていくために、

 

欠かせない事や物、

 

手段、きまり

 

行動、反省

 

そんな日々を送っているが

 

 

 

 

 

 

 

自分も子どもを持つ親として…

 

なんで???

 

ただ

 

心の病気って判断でいいものなのか???

 

精神鑑定で済ましていいのか???

 

 

 

 

 

 

 

親の愛情って

 

大切だよね。

 

自分自身も子どもに

 

怒ってみたり、叩いたり

 

あったな…

 

もっと幼少時代に

 

優しく接してあげればよかった…

 

なんてね…

 

 

 

 

 

 

ひだか接骨院では

 

親の輝く場所として

 

みんなと触れ合う場所として

 

ドッヂボール大会や

 

白山社の掃除を

 

行っています。。。。。

 

 

 

ひだか接骨院の代表は

 

大人の輝く姿を見て

 

子供達が憧れるって

 

思いで

 

行事を組んでおります。

 

 

 

 

 

 

よろしく!!!!!!

こんにちは 院長の広瀬です。


梅雨も明け・・・・・

毎日暑い・・・・・

皆さん体調崩していませんか?


この時期、気をつけたいのが 『熱中症』


熱中症は、太陽がギラギラ照りつける暑い日にだけかかるとは限りません。曇っている日でも十分注意が必要です!

しかも梅雨明けの今の時期、7月下旬が一番多いそうです。


屋外だけでなく、室内でも要注意!!

あるデータでは約4割が室内にいて熱中症にかかっています。


脱水状態の日射病とは違い、熱中症は体の熱を十分に発散できないで熱がこもり、高い体温に身体が対処しきれなくなった状態を言います。

この時期は、高温多湿にまだまだ身体が順応せず、体温調節や発汗が上手くできないんですね。

暑さに慣れるまではしばらく注意しましょう!


また、『乳幼児』と『高齢者』も要注意です!!!

 

『乳幼児』は、大人より新陳代謝が活発で体温が高いのが特徴です。しかし、大人に比べて、汗腺が未発達で、上手く体温調節ができません。炎天下の車の中やベビーカーに乗っているときなどは気をつけましょう。

親がしっかり観察して、水分補給をしてあげることがポイントです。

                     1406210969525 (1)

 

 

 

 

 

 

『高齢者』は、脂肪がつきやすく、身体の中の水分割合が少なくなります。また、のどの渇きを感じにくいので水分を十分に摂ることが難しいです。心機能や腎機能も低下により、熱中症にかかった時の症状も重篤になりがちなので気をつけてください。



まだまだ暑い日は続きます。

こまめな水分補給をして、この夏を乗りきりましょう!!!!

こんにちは~♪

 

本日のブログは受付の志水がお送りしまーす!

 

 

先週、嬉しいニュースが届きました(^o^)/

 

なんとっ!

 

私、4人目のおばさんになりましたー!!

 

そうっ!

 

長女夫婦に第二子となる次男坊が生まれたのでーす(≧∀≦)

 

ただ、、、

 

生まれたのが14日の月曜日。

 

私が知ったのが18日の金曜日。

 

しかも、知ったのが姉が投稿したLINEのタイムライン。

 

この数日間、両親・姉妹誰一人教えてくれなかったのです!!!!!!


ヒドイッ(>_<。)

 

まぁ、我が家はそんなことは日常茶飯事!!

 

とりあえず、姉に電話して『おめでとう!』を伝え、名前は何にした?と聞いたら・・・・・

 

『ハヤトだよ!』

 

えっ・・・・!!??

 

伊神先生と同じじゃないかぁあぁぁぁぁぁーーーーーー!!!!!!!!

 

漢字を聞いてみると、

 

『隼』

 

みたいです。

 

これから甥っ子を呼ぶ度に伊神先生の顔を思い浮かべなきゃいけないのかぁ・・・( ̄д ̄;)

 

 

 

今年のお盆は実家には帰らないので、会えるのはいつになることやら・・・。

 

12月には次女の姉が第三子の出産予定です。

 

男の子か女の子かはまだ分かっていませんが、

 

たぶん、また女の子だろう( ̄∀ ̄;)

 

 

今年はおめでたい話が続きそうでーす(*^ω^*)

こんにちわ

 

昨日、念願というか本気で体型、体質、体重改善のためジムに申し込みをしてきた鈴木です。

 

 

江南西アピタにティップネスというスポーツクラブがあるのですが、そこに伊神先生という小太りの先生が通っていて、

 

 

かなりいいですよと聞いて、名古屋にもあったのでそこに会員登録してきました。

 

 

 

三ヵ月後には見ちがえる体にしてみせます(笑)

 

 

 

 

さて、最近、腸のお話や自律神経、免疫力、睡眠などをお伝えしてきましたが、

 

 

今日はメンタル部分についてお話していきます

 

 

人間いろんな性格や、考え方、価値観あると思います。

 

 

誰一人同じという人はいませんよね?

 

苦しいときや、悲しいときにいかに笑顔にできるかで楽しい感情が生まれてきます。

 

 

 

ある心理学者が「楽しいから笑顔になるのではない、笑顔でいるから楽しいのだ」と。

 

 

つらいとき、苦しいときに笑顔でいろっていわれても難しいですよね?

 

 

でもふっと深呼吸をして、にこって笑うだけでも何かが変わります。これ間違いないし!!!!!

 

 

そして病気に関しても、怒りっぽい人やいらいらしやすい人と、のんびり屋さん、優しく思いやりのある人のほうが長生きできるんですって。

 

 

 

病気と闘おうとすると自然に自分を傷つけてしまいます。

 

 

 

 

 

忙しい現代社会のなか、穏やかに過ごすことは難しいかもしれませんが、


 

 

時には深呼吸をして、頭の中を無にし、穏やかに過ごす日があってもいいかもしれませんね!!!


 

 

 

病は気から、気持ちしだいで予後が変わってきますよ

 

 

 

 

 

 

各種痛みに関してのお問い合わせ  ひだか接骨院   江南本院  0587-54-6622

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ