ヘッダー

2014年 7月

こんばんわ!

 

 

 

 

今日のブロガーは・・・

 

 

ひだか接骨院、鍼灸師の伊神がお送りします!!

 

 

 

この季節・・・

 

 

意外と多くなる症状があります・・・

 

 

 

患者様からもよく聞くんですが・・・

 

 

足がつる!

 

 

この時期に意外と多い足がつること

 

 

その原因のひとつに水分不足、脱水症状があります。

 

 

 

 

当院でも足がよくつるという患者様には

水分をよく摂るようにと指導してます。

 

 

 

水分をしっかり摂ることで

体を巡る血液の循環をよくして

 

 

 

疲労物質や老廃物が流れてくれるというわけです。

 

 

 

当然これだけ暑いと汗もよくかきます。

 

夏場の熱中症にもあるような脱水症状が起こると

 

人間、血流も悪くなりやすいです^^;

 

 

 

 

しっかりとした水分摂取をして血流を良くして

夏を乗り切りましょう!!!

こんにちは 院長の広瀬です。

 

梅雨も明け・・・・・

毎日暑い・・・・・

皆さん体調崩していませんか?

 

この時期、気をつけたいのが 『熱中症』

 

熱中症は、太陽がギラギラ照りつける暑い日にだけかかるとは限りません。曇っている日でも十分注意が必要です!

しかも梅雨明けの今の時期、7月下旬が一番多いそうです。

 

屋外だけでなく、室内でも要注意!!

あるデータでは約4割が室内にいて熱中症にかかっています。

 

脱水状態の日射病とは違い、熱中症は体の熱を十分に発散できないで熱がこもり、高い体温に身体が対処しきれなくなった状態を言います。

この時期は、高温多湿にまだまだ身体が順応せず、体温調節や発汗が上手くできないんですね。

暑さに慣れるまではしばらく注意しましょう!

 

また、『乳幼児』と『高齢者』も要注意です!!!

 

『乳幼児』は、大人より新陳代謝が活発で体温が高いのが特徴です。しかし、大人に比べて、汗腺が未発達で、上手く体温調節ができません。炎天下の車の中やベビーカーに乗っているときなどは気をつけましょう。

親がしっかり観察して、水分補給をしてあげることがポイントです。

1406210969525 (1)

 

 

 

 

 

 

『高齢者』は、脂肪がつきやすく、身体の中の水分割合が少なくなります。また、のどの渇きを感じにくいので水分を十分に摂ることが難しいです。心機能や腎機能も低下により、熱中症にかかった時の症状も重篤になりがちなので気をつけてください。

 

 

まだまだ暑い日は続きます。

こまめな水分補給をして、この夏を乗りきりましょう!!!!

こんにちわ

 

昨日、念願というか本気で体型、体質、体重改善のためジムに申し込みをしてきた鈴木です。

 

 

江南西アピタにティップネスというスポーツクラブがあるのですが、そこに伊神先生という小太りの先生が通っていて、

 

 

かなりいいですよと聞いて、名古屋にもあったのでそこに会員登録してきました。

 

 

 

三ヵ月後には見ちがえる体にしてみせます(笑)

 

 

 

 

さて、最近、腸のお話や自律神経、免疫力、睡眠などをお伝えしてきましたが、

 

 

今日はメンタル部分についてお話していきます

 

 

人間いろんな性格や、考え方、価値観あると思います。

 

 

誰一人同じという人はいませんよね?

 

苦しいときや、悲しいときにいかに笑顔にできるかで楽しい感情が生まれてきます。

 

 

 

ある心理学者が「楽しいから笑顔になるのではない、笑顔でいるから楽しいのだ」と。

 

 

つらいとき、苦しいときに笑顔でいろっていわれても難しいですよね?

 

 

でもふっと深呼吸をして、にこって笑うだけでも何かが変わります。これ間違いないし!!!!!

 

 

そして病気に関しても、怒りっぽい人やいらいらしやすい人と、のんびり屋さん、優しく思いやりのある人のほうが長生きできるんですって。

 

 

 

病気と闘おうとすると自然に自分を傷つけてしまいます。

 

 

 

 

 

忙しい現代社会のなか、穏やかに過ごすことは難しいかもしれませんが、


 

 

時には深呼吸をして、頭の中を無にし、穏やかに過ごす日があってもいいかもしれませんね!!!


 

 

 

病は気から、気持ちしだいで予後が変わってきますよ

 

 

 

 

 

 

各種痛みに関してのお問い合わせ  ひだか接骨院   江南本院  0587-54-6622

こんばんは!! 江南院柔道整復師の木村です。

最近、日本人に生まれてきてよかったなーと思います。

なぜかって?

それは、日本には、「お風呂」という習慣があるからです!!

お風呂に浸かることで、一日の体の疲れをとるだけでなく、心の癒しもしてくれる。

その「お風呂」の効果を紹介します!!

効果は、、、

☆体を温める!!

しかも、お湯の温度によって効果が変わります。

熱めのお湯(42度以上)は、心身を活動的にする。

ぬるめのお湯(39度以下)は、心身をリラックスさせる。

温度によって体にやる気をださせることもできますし、リラックスさせることもできるのですね!

筋肉の負担を軽くする!

体を支えている筋肉の負担を軽くすることで、体の関節や腰や膝などのストレスを軽くしてくれます!

水圧によるほぐし効果!! 

水圧によって筋肉にほどよく刺激を与え、疲れた筋肉をいやしてくれます!!

他、

夜の睡眠が深くなる!!

心もリラックスして、ストレスを軽くしてくれます!!

頭の整理をしてくれる!!

半身浴は、美容にもいい!!

自律神経にいい影響をあたえてくれる

などさまざまな効果があるのです!!

「お湯につかる」ことで、こんなにもいいことがあるのです!!

もし、お風呂に入る習慣を取り入れることで、体がよくなるだけでなく、心を癒され、毎日が気分よく迎えられたら、

うれしいですよね。

当院には、そんなお風呂の効果をあげるものもあります。

お風呂をはじめ、健康のために日常生活でもできることに興味のある方は、当院までご相談くださいね。

こんにちは 院長の広瀬です。


毎日暑い日が続いてますが、体調崩していませんか?

汗ばむこんな暑い日は、こまめに水分補給をしてくださいね!!


さて、水といえば、ひだか接骨院にもウォーターサーバーがありますが、このウォーターサーバーの『水』、各社いろいろって知ってました?



天然水やピュアウォーター(RO水)、特選水・・・・・・。


当院のウォーターサーバーの水は、某大学医学部と共同開発し、

身体に必要なミネラル13種類をバランスよく配合している水です。

 

1405328018503 (2)

 

 

 

 

 

 

汗を大量にかくことで、水分だけでなく、実はミネラル分も体外に出てしまっています。

だから、汗をかいた時、喉が渇いた時は、水分を取るだけでなく、ミネラル分の補給が必要です。

ひだか接骨院に来たら、是非水分とミネラルをChargeしていってください!


 

ところでどっこい、『ミネラル』って?

 

聞いたことはあります??


 

『ミネラル』とは、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミンとならぶ、5大栄養素のひとつです。

例えば、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、鉄などのこと。


このミネラル、残念なことに人間の体内では作り出せないため、食べ物から補うしかないです。

しかし、摂取量が不足すると欠乏症が起き、さまざまな病気のもとになります!

特に女性の方は、生理や妊娠、また更年期、ダイエットなどは、ミネラル不足を引き起こしやすいので要注意!!


健康の為に不可欠な栄養素、『ミネラル』は、いわしや大豆や貝類など食品でも摂取できますが、

せっかくひだかに来院された際は、水でも補ってみてください!!

美味しいですよー