ヘッダー

2014年 10月

 

背骨矯正、骨盤矯正といえば、愛知県江南市飛高町のひだか接骨院 江南本院です

 

一宮市、稲沢市、北名古屋市からの患者様も多数来院していただいております。

 

お問い合わせは  0587-54-6622まで

 

 

 

中日ドラゴンズの秋季キャンプを見に行く予定の鈴木です。

 

来年に向けてかなりの闘志を燃やしていること間違いなしです

 

 

 

 

ということで

 

最近、朝晩と日中の気温差があるので、今までに無い症状で来院される方が多いです。

 

 

 

その中で僕が担当させてもらう方で多いのが

 

 

めまい、ふらつきです。

 

 

病院いっても異常が無い、薬でも変化が無いという方がきてくれています

 

 

吐き気、頭痛を伴うことも多いです。

 

 

 

 

 

自律神経のバランスの悪さ、免疫力の低下、代謝障害など体の中の異変が一番の要因です

 

 

ご自宅でできることは

 

①お風呂にゆっくり浸かる(できればご自分の体温の+4度くらいが目安です)

 

②バランスのよい食事(ごはん、肉や魚、豆類、きのこ類、野菜、海藻類など)

 

③睡眠(7から8時間は取れるのが理想です)※睡眠の質が悪い方は早めに当院にお越しください。体質改善が必要です

 

 

 

この三つを行うだけでも治りやすいからだは作れますよ

 

 

 

めまい、ふらつきに限ったことではないですが、普段から意識するとからだはいい方向へと向かいます。

 

 

 

是非試してみてください

 

 

 

 

 

 

 

骨盤矯正、背骨矯正を軸に、

はりきゅう治療、ハイボルテージ治療を組み合わせた

オーダーメイドな治療で患者さんに笑顔を配ります!

 

 

 

 

こんにちは!

 

ひだか接骨院、鍼灸師の伊神がお送りします!!

 

 

さて

 

最近当院で増えている

ある症状があります・・・

 

皆さん何かわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです!

 

 

 

 

 

 

 

ギックリ腰です!

 

 

 

 

 

 

これだけ急激に冷え込んでくると

 

身体はその変化に耐えられず身体の各所に

 

痛みや違和感を感じやすくなってしまいます・・・

 

 

 

 

そんな中

 

今週に入ってから

 

ギックリ腰は本当に増えています!

 

 

 

 

 

 

下の写真を見てください

 

20141028_140838

 

 

 

 

 

 

身体を後ろに反らそうとしているのですが

痛みと硬さでこれだけしか反れません!

 

 

 

 

これからの時季、冷えると

 

こういう硬さの強い患者さんが急増です^^;

 

 

 

そういった場合

 

筋肉へのアプローチとして

鍼を使って緩めていく方法があります

 

 

 

下の写真は鍼を用いて

大体10分刺激をした後の動きです!

 

20141028_142605

 

 

 

 

 

 

 

鍼を使って痛みの原因になっているポイントを緩めれば

これだけ動きは改善していきます!

 

 

 

 

ここから骨の歪みも矯正でみていければ

もっと動きは改善していきます!

 

 

 

 

これからの寒くなる時季を

トラブルなく過ごせるように

お身体のケアをしっかり行っていきましょう!!

背骨、骨盤矯正を軸に施術しています ひだか接骨院 江南本院

お問い合わせ電話番号  0587-54-6622 までお気軽にご連絡ください

 

今週の土曜日は 『5』の日

ということは・・・・・

ひだか接骨院 『交通事故予防デー!!!

 

皆さん 今日も安全運転、交通ルールを守りましょう!

 

先日 名神高速道路で車が何台か炎上するような事故があったのはご存知ですか?

ご存じない方はもし良かったら You Tube などで確認してみてください

かなり衝撃的な事故ですよ!!!!!

 

さて、今日はそんな高速道路での事故について@@@

 

もしですよ・・・

あってはいけないですが、万が一

あなたが高速道路で事故にあってしまったら・・・・・

 

どうしますか?

 

 

 

「外に出ると危険なのでとりあえず車の中にいますか?」

「警察が来るまで外に出て待っていますか?」

 

どちらも不正解

 

まず大事なのは、二次的な事故を発生させないということ

 

具体的な対応としては、

 

①ハザードランプを点灯させて路肩に停車する

 ハザードランプは事故発生や故障の合図!

 追突防止のため点灯させましょう!

 

②発炎筒、三角表示板を後方に設置する

 同乗者はガードレールの外など安全な場所に避難する

 後続車に注意して車の後方(50メートル以上)に発炎筒や三角表示板を設置する

 

③ガードレールの外側などで安全な場所に避難

 実は車の中にいるのは大変危険です。ドライバーもガードレールの外側など安全な場所に避難してください

 

④発生した故障・事故状況を通報する

 110番、道路緊急ダイヤル「♯9910」、非常電話で通報する

 

です。

万が一のために?参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  骨盤矯正、背骨矯正を主に根本治療を行うひだか接骨院  江南本院です

 

お問い合わせは  0587-54-6622までお気軽にお願いします

 

 

 

こんにちわ、鍼灸マッサージ師の鈴木です。

 

そろそろ肌寒く感じるこのごろですが、元気に半袖で出勤させていただいております。

 

 

この季節ギックリ腰、寝違え、捻挫、肉離れ等、急に痛みが出るケガが多発しております

 

 

その原因として季節の変わり目は免疫力の低下が起こります

 

体を治す力が弱くなってしまうのです。

 

さらにその原因は自律神経のバランスがくずれているからといわれます。

 

 

だからこそ身体の中の正常な機能が不具合を生じ、身体を悪い方向へと誘導してしまいがちになります。

 

 

 

ストレスも大きく関与しています。

 

 

この朝晩の気温差が身体にとってストレスと感じ、自律神経のバランスを悪くしています。

 

 

 

ストレス発散も病気になる前の予防効果ありですよ。

 

 

 

こんにちは!!

最近、携帯を変えて、返信速度の遅さに快適さを感じている江南院の柔道整復師の木村です!!

最近の昼はさっむーいですね!!

昨日の夜、寒くて起きてしまいました(--ー)

風邪をひいている方がなかなか治らないみたいなので

みなさん、手洗い・うがいはこまめにしましょうね!!

ところでみなさん、最近足の冷えなどは大丈夫ですか?

これから気温が冷えてくることで、冷え性の方から「つらい」と言う声を聞くようになります。

これからつらくなる前に予防していきましょうね!!

足の冷えの原因はというと、、、

 

「腰!!」

です。

腰やお腹が冷えることで、足先にも冷えた血液が流れて、足も冷やしてしまうのです。

腰の筋肉がかたくなっていても同じように足を冷やしてしまいます。

昔から足が冷えてしまうという方、

冷え性はよくなります!!

 

腰やお腹を冷やさないようにすることで改善する場合もあります。

それでも変わらない場合は、体質を良くする必要もあります。

しかし、当院では、そういった体質を改善する治療もできるのです!!

冷えでお困りの方、不安のある方、

もし、この長年の悩みを解消できたら、、、

考えるだけでうれしくなりますよね!!

さらに、冷えの前触れもわかります。

冷えのことでご相談のある方、

一度診て欲しいという方は、

当院までご連絡くださいね。