ヘッダー

ストレスの記事

こんにちは

ひだか接骨院江南本院の鍼灸師、伊神です。

 

 

続けて自律神経の乱れの話を取り上げさせていただいておりますが

そもそも一番自律神経が乱れてしまう要因として言われているのが過度なストレスと生活リズムの乱れなのです。

 

 

 

現代社会はストレス社会と言われるくらいですから

常にそういった負担が続くと身体は悲鳴をあげてしまいます。

 

 

 

なので

そういった自律神経の乱れを整える上で日常生活で気を付けることができる良いことを紹介します!

 

 

・食事

一日3食できるだけ決まった時間に摂ることです。

生活リズムにメリハリをつけることはとても良いです!

 

・ストレス解消法

自分で自分自身のストレス解消の方法が分かっているとこれに越したことはないです!

ただなかなか自分ではよくわからない!といった方のためにこんな標語があります!

STRESS

 

S:SPORTS(運動)

程よい運動で適度に身体を動かす習慣を持ちましょう!

 

T:TRAVEL(旅行)

旅行とありますが家の近くの散歩でもOK!気分転換できますよ!

 

R:Recreation(レクリエーション)

一人で好きなことをしたり、みんなで楽しく過ごしたり息抜きする時間を大切に!

 

E:Eating(食事)

タンパク質、ビタミンC、ビタミンB1、カルシウムはストレスに強くなる栄養素です。

 

S:Sleep(睡眠)

睡眠をとることで疲れた脳を休ませます!

 

S:Smile(笑顔)

笑うと身体の免疫力も上がるんです!心も軽くなります!

 

 

自分に合った方法で身体も心も休めてあげられるといいですね!

 

自宅での身体のケア当院での自律神経を整える鍼灸でのアプローチ

これを組み合わせればより早く楽に生活を送れるようになりますよ!

愛知県江南市の接骨院といえばひだか接骨院  江南本院


背骨矯正、骨盤矯正を軸に根本治療をします

 

 

 

プロ野球のキャンプも打ち上げし、いよいよオープン戦も始まります

 

今年もドラゴンズ愛を貫き通す鈴木です

 

 

 

 

 

さて来週はもう三月!!!

 

 

いよいよ花粉症の季節ですね。

 

鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、かすみ目、など花粉症の厄介な症状を訴える患者様も増えてきています

 

 

 

体質を変えていくには3ヶ月かかるといわれますが

 

 

鍼灸治療を行えば花粉症の症状も毎回改善し、効果を感じていただけると思います

 

 

それだけ鍼灸治療には未知の効果がありますし、4000年の歴史があります。

 

 

個人差はありますが、一週間に一度まずは続けてみると変化していきます

 

 

現在の食生活、生活環境、ストレスなどアンバランスな状態が多いので治りにくい人もいますが

 

いま変えていかないと今後何年間も同じ症状で苦しまなければいけません

 

 

 

我慢はそれだけでも体に多大なストレスを与えます

 

 

生きていくうえでストレスだらけなのでストレスを上手く

 

除去する方法が鍼灸治療なのです


 

一度ご相談ください!!!!

 

ひだか接骨院   江南本院   0587-54-6622まで

 

 

骨盤矯正、背骨矯正を軸に根本治療を行っています

 

ひだか接骨院 江南本院です

 

岩倉市、北名古屋市、一宮市からの来院多数あります

 

こんにちは、ジムに通いだして早半年が経過し、自転車を30分こいでも疲れなくなった鈴木です

 

 

 

今日は免疫力に関してお伝えしていきまーす

 

 

免疫力=体の抵抗力ですが簡単に言うと体の中に細菌、ウイルスなど体に悪影響を与えるものが侵入してきた場合に戦ってくれてやっつけてくれるシステムが免疫力です

 

 

風邪をひきやすい、肌が乾燥しやすい、低体温、疲れやすい、眠りが浅い、

 

イライラする、ストレスを感じるなども思い当たるものがあれば

 

 

免疫力が確実に落ちています。

 

大事なことは

 

バランスの良い食事(ご飯、味噌汁、魚、煮物など和食中心)

 

 

適度な運動(ウォーキング30分程度が望ましい)

 

質の良い睡眠(7から8時間寝られるといいですが、朝のすっきり感が重要)

 

これらは簡単のようで意識しないとなかなかできないですし、逆にこれらができれば

 

ストレスもたまらないですし、免疫力アップにつながるので真の健康に近づくことが

 

出来ると思います。

 

これからまだまだ寒い日が続きますが、体のメンテナンスと自宅ケアで毎日を楽しく過ごしていきましょう

 

 

あと1月26日は ひだか接骨院  江南本院  12周年のイベントで豪華プレゼントをご用意しております

 

ぜひぜひ皆様に感謝の気持ちを伝えさせてください。

 

 

 

こんばんわ。

 

痩せるといっておきながら伊神先生と同じで体重が減らない鈴木です

 

ジムにもあまり通えてないので、有酸素運動を中心に体を酷使したいと思います

 

 

さて最近接骨院の患者様で

 

 

ぎっくり腰になって来院される方が非常に多いです。ぎっくり腰警報を発令したいくらいな状況です。

 

 

ぎっくり腰って病名でもなんでもなく、「ギクッ」っとくる症状で激痛のことを指します。

 

欧米では急にくる痛みなので通称「魔女の一撃」なんて言葉もあるくらいです。

 

どこからか魔女がやって来てムチで腰を一撃てな感じですかね(笑)

 

 

 

とにかく体が疲れているときこそギックリ腰にもなりやすいのでご注意ください

 

 

 

予防法としては

 

①質のよい睡眠(たっぷり7~8時間は取れるといいですね)


②栄養バランスばっちりの食事


③適度な運動(目安は30分くらいのウォーキングなどの有酸素運動がいいですね)


 

上記はストレスをためない方法としても実践していただくと効果大です。

 

 

「ぎっくり腰、やってしまえば、すぐひだか」       鈴木の心の俳句

 

ひだか接骨院  江南本院    0587-54-6622

こんにちわ、最近太り気味で運動不足なので、ジムでも通おうかなと思っているだけの鈴木です。

 

やっぱり思うだけでは何も始まらないですよね?行動があって結果がついてくる。何事もそうなので行動しまーす!!!!

 

 

 

 

さて今回は前回の自律神経との関係がふかい、免疫力についてお話させていただきます。

 

 

鍼灸師として免疫力、さらには自然治癒力という言葉は一つの治療をする上でのキーワードですし、これを高めることができれば痛み、自覚症状は自然となくなります。

 

自分で症状をなくすことができるんです。痛みをとる治療というよりかは、自分で治せる体にするのが鍼灸治療の根本です。

 

 

 

話はそれましたが、免疫力と睡眠についてですが、この免疫力をよい状態に保つためには適正な睡眠時間が必要になります。

 

 

一日10時間以上でも多すぎますし、3時間では少なすぎます。

 

7-9時間が最も適正といえるでしょう。あとは熟眠感、起きた際にどれだけすっきり感があるか、が大事ですね


 

じゃあなぜ睡眠時間が短く、起きている時間が長いのが悪いのかというと

 

 

前回お話した自律神経の中の交感神経をずっと緊張状態にさせているからです。

 

 

体が休まることもできず、ストレスもたまり、体の中の免疫機能もさらに低下し、自覚症状に現れてきます。


 

 

免疫力と睡眠は密接にかかわっています。

 

 

最近寝つきが悪いな、仕事が忙しく睡眠時間が少ないなという方一度ご自分のお体を見つめなおす機会かもしれませんね。

 

 

 

 

ご相談、お問い合わせは  ひだか接骨院   江南本院    0587-54-6622

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ