ヘッダー

ストレッチの記事

みなさん、こんにちは!!

愛知県江南市で骨盤矯正・背骨矯正を行っています

ひだか接骨院 柔道整復師の曽我部です!!

 

今、このブログを読んでいただいている方

床に仰向けで寝てみてください!!

 

 

床と身体が接していない部分がありませんか??

 

あるあるという方、今あなたの姿勢が崩れている証拠です。

 

 

これを読んで、じゃあどうしたらいいの??

って思った方、題名にもありますが明日は長谷川慶先生による

ひだか塾~ストレッチポール講座・ベーシック編~が開催されます。

参加費は無料!!

 

あなたの姿勢が変わります!!

確実に!!

床に吸い込まれるような感覚味わってみたくはないですか??

 

前回大好評だった為、ベーシック編第2回目の開催です。

当日参加も受け付けていますので、興味のある方、参加してみたい方

電話でも直接でもスタッフまでお問合せ、お申込みください!

よろしくお願い致します!!

 

 

さらにもう知っている方もいらっしゃると思いますが

明日の施術時間中はシークレットゲストがいらっしゃいます!!

みなさまお楽しみに!!

みなさーーーーーーん!!!

 

おはようございますです!

 

今日は私こと太田が担当ですよ~~~v(◎ ◎)v

 

元気良く行きますよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

今日は何更新しようかな~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近身体硬くなったなぁ~って思っている方いるんじゃない?

 

身体の柔軟性には個人差があって

 

身体が硬い人と身体が柔らかい人では

 

身体を動かせる範囲が大きくことなるんですわっ!!!!

 

 

 

 

この差を生むのは関節の可動域であって

 

骨そのものの強度と柔軟性ほとんど関係しないだよなぁ~!!!

 

だから『身体硬い』は

 

『関節可動域が小さい』と言われるんだ!!!

 

関節可動域の大小は

 

その関節をまたぐ筋肉や腱、靭帯の

 

硬さによって硬い、柔らかいって判断できるのさっっっ!!!

 

 

 

 

 

筋肉と腱は運動するこで

 

ある程度柔らかくなるんだよっっ!!

 

逆に運動をしなければ硬くなるよ!!

 

スポーツやストレッチで柔軟性が向上するのはこの為なんだ!!

 

 

 

すなわち

 

 

 

筋肉が硬くなったままの状態が続くと

 

筋肉や腱だけでなく、関節や靭帯まで硬くなっちまうんじゃよ!!

 

身体硬いと、ケガもしやすいし、

 

ケガして治りにくいっす!!

 

ほどよく

 

ストレッチ運動が必要さ!!!

 

接骨院でもマッサージしてストレッチしようね!!

 

身体柔らかいほうが

 

絶対得だよ!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!! 柔道整復師の木村です!!

 

先日、大阪へ行きました!!

 

車で行ったのですが、大阪だけあってもの凄い渋滞でした!!

 

行きは高速を走って3時間でした。

 

帰りは、高速を使わずに走りました。

 

初めての試みだったのですが、なんと!!

 

8時間もかかってしまいました。

 

今まで当たり前のように高速道路を使っていましたが、


こんなに便利だったんだと感じた一日でした。


 

そしてその2日後、筋肉痛がでてきました!!

 

首、背中、腰、、、

 

一日に8時間も連続で乗るものではないなと痛感させられました。

 

運転は、やはり、こまめの休憩が大事ですね。


さらに言うなら、しっかりとストレッチをしておくといいなと感じました。

 

 

特に、体を捻ったり、腕を伸ばすこと、背伸びをじんわりとする

 

などするとよかったと感じました。

 

みなさん、もし、長時間の車の運転をする方、ぜひ運転の合間にストレッチを行ってみてくださいね!!

 

 

こんにちは 元ガチランナーの広瀬です。

 

さあー いよいよウィメンズマラソンまであと5日!!

 

広瀬が担当なので、

今回も恒例 『ランナー必見!マイナーストレッチ講座』です。

 

前回は『腰方形筋』をご紹介しました。

 

今回は『梨状筋のストレッチ』!!

この筋肉はお尻の奥の方にある筋肉で、

洋ナシの形に見えるのが筋名の由来とか。

骨盤(仙骨)と大腿骨(太ももの骨)につながり、

股関節の動きに関係する大事な筋肉です。

 

では、

梨状筋ストレッチのやり方はこちら

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座った状態で、

片方の脚をもう一方の脚の上に乗せて

ヒザを床に押し付けていき、

骨盤と大腿骨を結ぶ梨状筋を

しっかり伸ばしていきます。

 

気持ちのいい程度のところで止めて

30秒ストレッチします。

 

 

 

 

ストレッチをやったから足が速くなるわけではありません。

 

 

がっ、

 

 

日々の練習前後やレース前にしっかり行うことで、

日頃の練習で積み上げてきた自分の能力を

100%引き出せるかもしれません。

 

ランナーの方、是非やってみてください!!

こんにちは 元トレイルランナー広瀬です。

 

またまた広瀬が担当という事なので、

今回も間近に迫った名古屋ウィメンズマラソンに向けて、

『ランナー必見! マイナー、でも意外と大事 ストレッチ講座』です。

 

 

前回は『前脛骨筋』をご紹介しました。

 

 

今回は『腰方形筋のストレッチ』!!

 

この筋肉は、腰の外側、骨盤の上あたりに位置し、

この筋肉の張りが腰痛の原因にもなります。

ランナー以外にも腰痛に悩む人にも効果的なストレッチです。

 

やり方はこんな感じ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座った状態で、片脚を横方向に伸ばして、

写真のようにもう一方の脚の膝を立ててクロスさせます。

腕で身体を支えながら、首を伸ばした脚の方へ傾けていき、

腰の横側の筋肉(腰方形筋)を伸ばしていきます。

気持ちいい程度のところで止めて、30秒ストレッチします。

 

 

ストレッチをしたから脚が早くなるというものではありません

 

ガッ

 

練習前後、またはレース前にしっかり行うことで、

日頃の練習で積み上げてきた自分の能力を

100パーセント引き出せる身体になるかもしれません。

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ