ヘッダー

予防の記事

背骨矯正、骨盤矯正といえば、愛知県江南市飛高町のひだか接骨院 江南院です

 

犬山市、可児市からの患者様も来院していただいております。

 

お問い合わせは 0587-54-6622 まで

 

 

 

今日は、「 5 」 のつく日!!

 

交通事故予防デーです!!

 

 

当院では、毎月「 5 」のつく日を交通事故予防デーとしております。

 

 

最近では、住宅地の細い道を、速度をあげて走っていた車が事故するということを聞きました。

 

 

速度を守ること、一次停止ではしっかりと止まることはしていきましょうね。

 

 

過去に僕もさまざまな事故を体験してきました。

 

 

車のタイヤが道の端にある溝にはまってしまったりとか

 

 

爆音で聞いていて、後ろから追ってくるパトカーからの呼びかけに気づかずに名古屋市内を走っていたりとか

 

 

高速道路をETCで入ってすぐに警察から呼び止められたりとか

 

(シートベルトしていないということでした)

 

 

一次不停止でつかまったりとか、、、

 

 

 

一次不停止でつかまったときに警察の方から言われたのが、

 

 

「一次停止は車が止まってから3秒またないといけない」

 

 

と言われました。

 

 

自分では一時停止で止まっているつもりだったようです。

 

 

今一度、自分の運転を振り返って、少しでも事故が減らすことができたらいいですよね!!

 

 

また、歩行者や自転車に乗っている方にも注意が必要です!!

 

 

特に夕方ごろになると、車から見た歩行者や自転車が見ずらくなってきます。

 

 

十分気をつけてくださいね!!

 

 

 

一年の中で12月が一番事故が多いようです。

 

 

ということは、この時期から事故が多くなってくると思います!!

 

 

安全運転しましょうね!!

こんばんわ、ジムに通い健康増進と食事の改善で肉体改造中の鈴木です

 

だいぶ有酸素運動にも慣れてきて、エアロバイク20分はこげるようになりました。

 

この調子でランニングにも挑戦しようかなと考え中です(笑)

 

 

さて最近接骨院の患者様で、花粉症を患っている方が多くいらっしゃるなということで、秋の花粉の患者様が急増してます

 

秋に限らずですが

 

花粉症の症状大きく分けて四つあります

 

①鼻水

 

②鼻詰まり

 

③くしゃみ

 

④目のかゆみ

 

があります。全部出る人もいますし、ひとつだけ集中して起きたりする人もいらっしゃいます。

 

 

 

秋の花粉の代表的なものは、ブタクサ、ヨモギ、いねといったものが主流になります。

 

 

 

 

予防でマスク、うがい、花粉ガードスプレー、目の点眼などがありますが、

 

 

かかってしまっては予防も何も無いので、当院の鍼灸治療がオススメです。

 

 

花粉症の症状は基本的に免疫力の低下から起こります。

 

体が元気であればアレルギー反応は起きないですし、花粉症の症状も出ないはず

 

 

体のどこかが異常があるからこそ症状が現れるといいます。

 

 

 

 

今悩んでいる方いらっしゃれば

 

 

一度ご相談くださいね

 

 

ひだか接骨院   江南本院   0587-54-6622

今日は マジメな内容で

 

 

4月から

私たちの生活に関することで 

変わるといえば・・・・・

 

 

そうっ!

消費税が8%

イタイですね;(

 

 

さらにっ!!

石油石炭税が1リットル当たり0.25円上がるため

ガソリンの価格は 消費税UPとでダブルパンチ

 

 

 

なんとっ 

それだけじゃないんです!!!

 

 

70歳前半の方は

保険の自己負担割合が変わります

 

平成26年4月から

70歳から74歳の医療費自己負担額が2割に引き上げに

 

今までは70歳~74際の方は 1割負担でしたが2割負担になります

 

でも 実はこれ

8年前の法律改正で決まっていたんです

批判などがあり 今までは特例措置だったとか

 

 

今まで1割だった人は2割に上がるわけではありません

 

平成26年4月以降に70歳になる人が対象です

つまり 

昭和19年4月2日以降生まれの人

 

生年月日にかかわらず、

75歳以後は後期高齢者医療制度の対象とされ1割負担です

(現役並みの所得者は3割負担)

 

 

こんな感じで 世の中は節目節目で変わっていきます

 

 

新年度を迎えるにあたり

せわしくなり

 疲れやストレスもたまりやすい時期ですが

皆さん体調管理だけは気をつけてくださいね!

 

 

もし 

あれっ 体調がおかしいと感じたら

 

いや感じる前に

 

予防のためにも

 ひだか接骨院までお越しください!!

こんにちわ

だいぶ暖かくなってきましたが、接骨院内で汗がもう出始めている鈴木です

 

気温の差でも身体がしんどくなったり、痛み、違和感を覚えたりするので

気をつけましょうね。

 

 

さて、最近僕の鍼灸の師匠ともいうべき方にうがいについて教えていただきました。

 

子どものころ外から帰った後にはうがいをしなさいとしつけを受けた方も多いはずです。

 

うがいをすることはものすごく良いことで風邪の予防をはじめ感染の予防になります。

 

ただしここからがビックリする内容なのですが

 

 

ある実験で水でうがいをする場合とイソジンでうがいをする場合と風邪を引く割合を調べたそうです。


するとどちらもそう変わらなかったみたいです。


ということは水うがいでもそんなに変わらないということです。

 

そしてイソジンについてもこう伝えています。

 

「イソジンでうがいをすることにより逆にのどに常在する正常な最近も壊してしまって風邪ウイルスや他のウイルスの進入を許してしまう」


つまり逆効果になってしまうということです。

 

このことだけでは断定はできませんが、

 

少なくとも予防的に行ううがいに関しては水うがいで十分ですね。

 

喉が痛い、声が出にくいなど症状があるときはイソジンをつかってばい菌をやっつけるという使い方のほうがよさそうですね。

 

時には常識が常識じゃなくなることもありますね。

 

 

ひだか接骨院   江南本院   0587-54-6622

こんにちは 今日の担当は広瀬です。

毎年12月から1月ごろから流行りだすインフルエンザ。

皆さんは予防や対策をしていますか?

 

一般的な予防対策といえば、

 ・流行前のワクチン接種 

  予防接種をすればかからないと思いがちですが、

  インフルエンザの予防接種を受けても、インフルエンザにはかかるので、対策は怠らないでください(>.<)

  インフルエンザワクチンは免疫をつけ、重症者の発生をできる限り減らすことを目的としています。

 

 ・手洗い、うがい 

  とくに外出後。

  手洗いやうがいは一般的な感染症の予防のためにも効果があり、

  手指など体についたウイルス除去のために有効です。

 

 ・加湿 

  空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。

  特に乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、湿度をを50~60%に保つことも効果的です。

 

 ・十分な休養とバランスの取れた食事 

  体の抵抗力を高める為にも、日々の食事や生活リズムが大切です。

 

 ・人混みや繁華街への外出を控える

  インフルエンザが流行ってきたら、

  特に高齢者や乳幼児、疲労気味、睡眠不足の方は、

  人混みへの外出は控えるか、短時間にしましょう。

 

 

* ひだか接骨院では、次のような予防対策をしています *

 ・プラズマクラスターで空気清浄

 

 ・アロマ加湿器・・・加湿だけでなく、殺菌作用のあるティーツリーのアロマオイルをたいています

         OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・こまめな手洗いとイソジンうがい・・・洗いすぎて?拭いてないから?あかぎれのスタッフも(T。T)

          OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・適時、備品のアルコール消毒

 

 もちろん全スタッフ予防接種をうけています。

 

 

 

年末・年始は何かと忙しい時期。

免疫力も低下しています。

皆さんも、この冬はインフルエンザにかからないように予防対策してみてください!!

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ