ヘッダー

姿勢の記事

みなさん、こんにちは

愛知県江南市でスポーツ外傷 スポーツ障害も診させていただいている

ひだか接骨院です(^o^)/

 

知ってました??

身の回りの人に聞けば必ずいる肩こりだっていう方。

実は昔の日本人は肩こりの人がいなかったんです。

 

今と昔の違いは何でしょうか??

 

 

それは服装です(^^)

 

明治時代に入り、日本人は和服から洋服へとかわり、身体の使い方までもが変わりました。

ジャケットは肩、ズボンは腰で履きます。

対して和服は帯を締め、お腹で着ます。

 

帯を締めると自然と腹圧が高まり、身体の支持力があがることで姿勢も良くなります。

 

昔の日本人は現代人に比べ、間違いなく肉体的に負担の多い労働をしていたのにも関わらず、肩こりが少なかったのは和服をきて帯を締め、自然と腹圧が高まって、理にかなった身体の使い方をしていたことも大きな要因なのです。

みなさん!

 

おはようございまっせ!!!:P

 

ん~~~

 

今日もいい天気さぁ~

 

気合入っちゃうねぇ~~~♪ ♪ ♪

 

今日のブログ更新は…

 

丈志先生が更新しますぅ!!!

CIMG0509

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々、自分の更新さぁ~!!!

 

今日もマジメにについて

 

更新しちゃおうかなぁ~~~笑

 

 

 

 

 

皆さん!

 

X脚とO脚って

 

聞いたことあるかな???

 

 

男性に多いのがガニ股

 

女性に多いのが内股やO脚

 

なんか想像出来ますな。。。

 

 

 

本来、両脚は骨格的に下腿が

 

X脚気味に5°~10°外反しているのが◎◎◎

 

わかんねーよねぇ~!?

 

 

 

 

 

 

すなわち膝の角度が少し外向いているイメージ

 

わかるかな???

 

 

 

 

 

性別や人種間によって

 

脚のラインにある程度の

 

傾向が見られる…

 

 

 

 

それは

 

骨格や筋肉、生活習慣など

 

いくつかの要因が重なった結果なんだぁ~

 

 

 

原因はさまざま…

 

股関節が大切になってくるよね!

 

だから矯正大事なの!!!!

 

みんなO脚とかX脚イヤっしょ???

 

 

 

 

 

矯正して少しでも改善されたら…

 

矯正して姿勢が良くなったら…

 

 

 

10年後、20年後の自分を

 

思い浮かべてみて!!!!

 

 

良い姿勢のほうがいいよ!!!!!

 

 

気になる方は

 

スタッフまで…

 

 

お待ちです!!!!!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連日、熱戦が繰り広げられているソチオリンピック。

今日は、渡部あきと選手が、ノーマルヒル個人で銀メダルを獲得しましたね(*^_^*

自分の息子と同じ名前だから嬉しさ倍増の広瀬です。

 

最近ようやく4、5歩、歩けるようになった息子くん。

フットケアトレーナーの広瀬としては、今後、歩けるようになった息子の足の成長が興味深いです。

 

 

ところで、アニメキャラの幼児靴や、幼稚園から履く上履きが体に及ぼす影響ってご存知ですか?

 

 

上のような靴は、基本的な靴の機能が備わっていません。

 

土台である足がしっかりしていない子どもは、不安定な歩き方をし、また骨の形成が不完全です。

そんな体を基本的な機能がない靴ではしっかり支えられません。


結果、姿勢が悪くなったり、指の変形、靴底の減り方に影響
します。

 

 

ヒトの約98%は正常な足で生まれています

しかし、現代の大人のうち約60%が足に何らかのトラブルを抱え、苦しんでいます。

 

 

つまり、子どもの成長期に履かせる靴がとても重要なのです。

 

 

幼少期の靴や、上履きは特にいいものを選んであげたいですね。

 

こんにちは:)江南院の木村です。

 

今日は土曜日ということで、みなさん、週末は何をされていますか?

 

僕は、買い物にでかけようと思います。

 

名古屋に行くと、たくさんの人がいます。

 

そこで、気になってしまうことがあるのです。

 

姿勢や歩き方など。

 

特に、座っているときの猫背、

 

足がO脚ぎみになっていること

 

です。

 

職業がらということもあるのですが(^.^;

 

ただ、もったいないと感じてしまいます。

 

ふだん過ごしている時の自分の姿勢て、なかなか気づかないものなのです。

 

みなさん、一度ご自分の姿勢を気にしてみませんか?

 

それが、もし、もっときれいに見える姿勢になれたらと思いませんか?

 

江南院では、それができる治療も行っています。

 

当院では、毎月「11」の日を、「背骨まっすぐの日」というイベントを開いています。

 

それが来週にあります。

 

 

もし、お体の状態や、姿勢のことが気になる方がいましたら、一度ご相談ください。

 

 

 

こんにちは!

 

今日は梅雨の合間の晴れ!といった感じのお天気で

久しぶりに晴れ間がみれましたね!

 

患者さんでも久々に出かけられる!とか

洗濯物がやっとできる!といった声も聞きました!

今日は休日でも忙しい一日になりそうですね!

 

さて

今日お話しするのが

タイトルにもあるような質問です。

 

仕事中の姿勢・・・気をつけていますか?

 

学生さんなんかは授業中でもいいです。

一日の多くを占める仕事or授業の時間・・・

その間の姿勢って凄く重要な気がしませんか??

 

そうした長時間にわたって崩れた姿勢でいれば

身体の不調はもちろんのこと、痛み、だるさや

疲れてもその疲れが取れにくいなーというのにも繋がってしまいます。

 

そんな自覚のある方もそうでない方も

まず注意していただくのが

猫背の部分!

 

鏡や窓ガラスで見てもらってもいいんで

自分の背中を見てもらうと分かりやすいです

そこでなんか丸まっているなというのが

あればそれは危険です!

 

そのまま背中の痛み・・・

肩や腰の張り感、痛み・・・

果てには骨盤が歪み、下半身まで影響が出てしまうんです!

 

そうならないためにも

仕事中

ふと思い出してすっと背筋を伸ばしてみてください!

それだけで完全な予防にはならないんですが

やらないよりましです!

 

そのうえでひどく症状が出る前に当院で

しっかり背骨を矯正して痛みのない身体を作っていきましょう!