ヘッダー

学生の記事

背骨矯正、骨盤矯正を軸に根本治療をします!ひだか接骨院!

 

こんにちは!

ひだか接骨院江南本院、鍼灸師の伊神です。

 

昨日今日と急に寒くなりましたね・・・!

 

こういう急な気温の変化は身体にいろいろな影響を与えます!

 

特に気になるところとすると・・・

 

免疫力を落としてしまいます^^;

 

 

なので多くの人が風邪をひいてしまったり、体調を崩す人が多いのはそのためです!

 

 

なので服装でなるべく気を付けましょうね!

 

 

さて

昨日、来てくれた中学生の男の子の患者様、

オスグッドが痛すぎて歩くのもしんどい・・・

 

そこで鍼治療を勧めてみました!

 

本人も最初は「鍼って大丈夫!?」「痛くないの!?」

 

と怖がって渋っていましたが

 

鍼は髪の毛くらいの太さで刺す時もほとんど痛みを感じないよ!

 

と話したところ「ならやってみる!」と決断してくれました!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やってみればピースをする余裕がでるくらいでした笑

やってから足も前よりは楽だった!とも言ってもらえたので良かったです♪

 

 

学生さんのスポーツ障害も当院ではしっかり診させていただいてます!

 

学生さんは実費治療の自己負担が掛からないので

 

・集中して治していく

・身体のメンテナンスに通う

 

のにオススメです!!

みなさん!こんにちは…

きょうは太田が更新します。

先日は、スーパースターであった野球選手が

麻薬で逮捕されてしまう事件が全国に流れ

 

以前から噂はあったが

野球人として、人として悲しい思いをしました。

小学生、中学生、高校生は

プロに憧れます!

僕もそんなときがありました。

 

国民を裏切った彼…本当に腹が立った!

それはさて置き…

 

 

 

今回は、スポーツしている

学生諸君に伝えたいことがあります。

現在、クラブチーム、または部活動で

活躍している学生さん!

活動後、体のメンテはされていますか?

よく見られるのが…

練習後、ダウンしていますが、ただ走って

ただ伸ばして

みたいなダウンが非常に多いです。。。

あーって納得される方もみえると思います。

それではダメなんです!

ちゃんと使った筋肉は、ほぐさなくては。

筋肉はずっとONしたままなんです!

メンテをしてください。

 

 

今、投げると痛い、走ると痛い、我慢して投げている

思い切ってプレーができない。

活動後、疲労がある。

このような思いで活動している諸君!

治そう!!!

まず痛みを取ろう!!!

もう起きているかもしれないが…

変形や障害があるかも…

でも遅くはない!

とにかく早くメンテしよ!

君達の将来が台無しになってしまう!

輝くためには、全力でプレー出来る身体を作らないといけません。

もう、痛みを感じなくていいですよ

 

 

私たちひだか接骨院スタッフは君たちの応援をします!

 

感謝

こんにちは。柔道整復師の木村です。

 

先週、本を読んでいました。

 

何時間も読んでいました。

 

すると、次の日、背中が痛くてしょうがない!!

 

みなさん、こういった経験ありませんか?

 

 

最近、駅のホームや、外でも、ゲームをする子どもをみかけます。

 

見ていると、なんと!!

 

ゲームをする子どもみんなが背中を丸めて下を向いてゲームの画面をみているのです。

 

この時、自分自身が本を読んでいるときと同じだなと感じました。

 

 

ここ数年、ずっと聞くことがあります。

 

それが、

 

小中学生に、猫背の人が多くなったこと。

 

他にも、便秘の人、食の細い人など。

 

どれも背中が丸くなることに原因があるのです!!

 

もし、今の小中学生がこのまま背中が丸まったまま、第二次成長を迎えて、

 

充分に成長できなかったらと思うと、

 

心配です。

 

みなさんの周りのお子さんの姿勢はどうですか?

 

一度、周りの子どもの姿勢を確認してみてくださいね。

 

当院では、そんな猫背を治療できることができます。

 

もし、猫背で気になる方がいましたら、当院まで、ご相談ください。

みなさんこんにちは(*゚▽゚*)

 

学生の方は夏休みを満喫中ですか?

 

といっても部活が大変だし、宿題もたっぷりでてる子が

 

多くいるみたいですね(^_^;)

 

頑張れ学生たち!!

 

ただ頑張るにしても無理は絶対だめですよ☆

 

今日も頑張りすぎて部活中に怪我をしてしまった西春市の学生が来院しました。

 

症状は足首の捻挫で、陸上のハードルを専門としている学生さんでした。

 

話を聞くと、足首を捻る前に暑さで(ぼぉ~)っとして、さらにお尻がすでに違和感を感じていたと

 

言っていました。

 

ハードルを飛ぶ時にかばって練習してたみたいで、それが原因で足首を捻ってしまったのです。


ということは、今回の足首の捻挫は未然に防げたものなのです!!

 

何か違和感を感じたら、今後はなんとかなると思わずに接骨院なり、病院なり行きなさいと伝えました。

 

そしたら(はい!)っといい返事が聞けたのですごく嬉しく思いました。

 

足首の捻挫は一度やってしまうと癖ができると言われていて、原因は足の骨が歪んでしまう事で


捻りやすい足になってしまうんです。

 

なのでひだか接骨院では再発させない身体を作っていく矯正をする事と、


すばやく部活に復帰ができるように特殊電気治療を行います。

 

後は自宅での日常生活指導をしっかり伝え、元気にまた部活ができるように

 

全力で取り組んでいきます。

 

他の怪我で困ってる方!!

 

僕たちが必ずその悩みを解消します(^_^)

 

元気なスタッフがお出迎えするので一度覗いてみては(((o(*゚▽゚*)o)))

 

こんにちは。

 

今日はスポーツをする中学生や高校生の方に多いオスグッド・シュラッター病について

書きたいと思います。

 

オスグッド・シュラッター病とは、成長期に激しいスポーツをする等、いわゆるオーバーユースによる

膝のスポーツ障害です。

膝のお皿の下に骨がボコッと出ている所があるんですが、そこの部分が熱を持ち激しい痛みをともない

さらには、骨が出っ張るというものです。

 

部活動や、クラブ活動等でスポーツをやられている学生さんには非常に辛い症状になります。

このオスグッド・シュラッター病、しっかり治療をすれば早期に回復することが可能です。

 

では何をするのか!

原因は股関節にあることが大半です。

股関節が歪むことで、骨盤に歪みが生じ、骨盤と膝をつなぐ筋肉が引っ張られてしまうため、

このような症状が生じると言われています。

そこで、股関節と骨盤を矯正することでバランスを整え、負担を軽減させます。

さらに、熱や痛みを引かせるために、ハイボルテージをかけるんです。

かなり効きます!

この治療法で、スポーツができない状態でも、早期に復帰可能です。

是非、オスグッド・シュラッター病で悩まれている学生さん、当院にお問い合わせください。

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ