ヘッダー

背骨矯正の記事

皆さま、お久しぶりです。

愛知県江南市で骨格矯正、骨盤矯正を軸に施術をさせていただいています

ひだか接骨院 江南院 柔道整復師の曽我部です!!

 

長い事、ブログを更新できず申し訳ありません!!

 

ぼちぼち、再開していきたいと思いますのでよろしくお願いします(^^♪

 

海からの贈り物

それは日本人が昔から食べてきた海藻について

 

日本人は昔から海苔やわかめ、昆布、もずくなどを日常的に食べられていますが

実は海外ではあまり海藻を食べる習慣はありません。

 

海藻には豊富な栄養素が含まれていて、ミネラルはもちろん水溶性の食物繊維も含まれていて

便秘やダイエット効果も期待できるのでこの夏、ちょっと食べ過ぎてしまった方などは

積極的に海藻類を食べてみるのがオススメです(^o^)/

こんにちは!

 

ひだか接骨院江南本院、鍼灸師の伊神です!

 

 

今外を歩いて来たら暑いのなんのって・・・

 

そしたら

今日は最高気温30℃超えるみたいですね!

 

そりゃあ暑いわけですね!

 

 

 

ただ暑いのも大変なんですが

この日中の暑さと朝や晩の寒さ・・・

この寒暖の差で身体がやられてしまう人が多いです!

 

 

具体的には風邪を引いてしまったり、

身体が重だるかったり、

なかなか症状が治りにくかったり

人それぞれ様々なんですが

 

 

 

なのでまずは温度差が出ないように服装を気を付けたり

免疫力を高めるためにお風呂にしっかりつかっておくといいです!

 

 

 

 

 

タイトルにもありますが先日診えた患者様の話です。

 

 

どこが痛いというのはそこまで訴えられず、

一番気になるのはどこかと聞いたところ骨盤の歪みと答えられました。

 

 

 

例えば・・・

普段歩いていて人から歩き方変だと言われたり

鏡やガラスに映る自分の立ち姿を見た時に肩の高さが違ったり

寝ていて足のかかとを合わせた時に長さが違って感じたり

痛みが出るときに毎回どちらか片側にしか症状が出なかったり

 

 

上記に挙げたもの・・・高い確率で骨盤の歪みからきています!

 

 

 

骨盤は身体の中心です。

そこが歪んでしまうと上半身も下半身も安定しなくなり

全身の様々な症状に繋がってしまうのです!

 

 

 

その患者さまはそこが自分自身でも気になってきた、ということで来てくださったんです!

骨盤を始め背骨、骨格の矯正は当院が一番得意としている治療です!

立ち姿をみさせてもらい歪みを一緒に確認して、そこから骨盤の矯正スタートです!

 

 

その患者さまも帰りには歩き方が変わった、

胸が張りやすくなったと言って

自分の姿勢が変わったことがよくわかって喜んで帰って行かれました。

 

 

歪みは放っておくとまた出てくるものです。

無意識に生活をしているとその人の持っている癖によって歪みは戻ってきてしまいます・・・

 

 

なので矯正をして正しい状態を身体に覚えさせ尚且つ普段の癖を良いものに変えていく

そんなお手伝いができればと思っております!

背骨・骨盤矯正といえば 愛知県江南市 ひだか接骨院 江南本院

お問い合わせは  TEL 0587-54-6622

 

こんにちは 院長の広瀬です

 

今日は何の日?と聞かれたら・・・

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

そう!世の中ではポッキー&プリッツの日

 

でも ひだか接骨院は違います!!

 

毎月11日といえば

『背骨まっすぐの日』

 

背骨や骨盤にゆがみがあったら痛みや筋肉の緊張はなかなか改善しません

根本治療の為にも定期的な骨格の矯正、チェックをオススメします!!

 

 

 

さて前置きが長くなりましたが・・・・

今日は『人身事故』『物損事故』の違いについて

 

『人身事故』とは、死傷者が出た場合

『物損事故』とは、怪我人は出ず車や建物などの損壊で済む場合 

 

どちらも損害賠償を請求できますが、それぞれ大きく違います

 ・ 人身事故の場合は自賠責保険から120万円

   (死亡時は3000万円)まで受け取れます

 ・ 物損事故の場合は自賠責保険に賠償請求ができません

 

『人身事故』の場合、仮に加害者が任意保険に入っていなくても、被害者は自賠責保険によって最低限度の補償を受けることができます

しかし、『物損事故』として処理してしまうと、数週間後身体の不調が現れても賠償請求ができなくなってしまう可能性があります

 

 

 

加害者の中には『物損事故』扱いにしたがる方もいるかもしれません

それは、刑事処分も行政処分も受けないから

要するに、罰金や免許の減点がないからです

 

 

大した怪我は無さそうだとか、加害者に「きちんと賠償するから物損にしてくれ」と言われ、安易に『物損事故』に決めないほうがいいです

というのも

以下のデメリットが考えられるから

 ・ 今は大丈夫でも、事故数週間後に症状が出てくることがある

 ・ 後遺症が残っても慰謝料が払われない

 ・ 早期に相手側の損害賠償保険会社に通院を打ち切られる

 

 

たとえ軽傷でも安易に即決はせず

少しでも身体の不調を感じたら、大げさだと思わず、とりあえずは病院で診断書を書いてもらうことをオススメします

事故発生から2週間以上経過してしまうと、事故によるケガだと認められないケースが大半なのでご注意を!

不調を感じたらなるべく早めの受診をしてください!!

 

 

 

 

何か交通事故に関するご質問がありましたら

コチラまで

↓   ↓   ↓   ↓   

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背骨、骨盤矯正を軸に施術しています ひだか接骨院 江南本院

お問い合わせ電話番号  0587-54-6622 までお気軽にご連絡ください

 

今週の土曜日は 『5』の日

ということは・・・・・

ひだか接骨院 『交通事故予防デー!!!

 

皆さん 今日も安全運転、交通ルールを守りましょう!

 

先日 名神高速道路で車が何台か炎上するような事故があったのはご存知ですか?

ご存じない方はもし良かったら You Tube などで確認してみてください

かなり衝撃的な事故ですよ!!!!!

 

さて、今日はそんな高速道路での事故について@@@

 

もしですよ・・・

あってはいけないですが、万が一

あなたが高速道路で事故にあってしまったら・・・・・

 

どうしますか?

 

 

 

「外に出ると危険なのでとりあえず車の中にいますか?」

「警察が来るまで外に出て待っていますか?」

 

どちらも不正解

 

まず大事なのは、二次的な事故を発生させないということ

 

具体的な対応としては、

 

①ハザードランプを点灯させて路肩に停車する

 ハザードランプは事故発生や故障の合図!

 追突防止のため点灯させましょう!

 

②発炎筒、三角表示板を後方に設置する

 同乗者はガードレールの外など安全な場所に避難する

 後続車に注意して車の後方(50メートル以上)に発炎筒や三角表示板を設置する

 

③ガードレールの外側などで安全な場所に避難

 実は車の中にいるのは大変危険です。ドライバーもガードレールの外側など安全な場所に避難してください

 

④発生した故障・事故状況を通報する

 110番、道路緊急ダイヤル「♯9910」、非常電話で通報する

 

です。

万が一のために?参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

今日の天気は曇り空。

気分が少しドヨォ~ンとなりそうですが、過ごしやすい気温ですね(#^.^#)

風が気持ち良い♪

 

昨日から九州・中国・四国地方は梅雨入りをしましたね!

数日後には東海地方も梅雨前線の仲間入りしそうですね。

洗濯物が溜まり、部屋干しの毎日になるのが憂鬱です(-_-;)

 

ヒダカファミリーは【ライブトレーナー】も行っていることは、皆さんご存知ですか??

待合室の壁にサイン色紙を掲げているのでご存知の方もいると思いますが(^^)v

 

先日、湘南乃風のライブに、つい数日前にはケツメイシのライブに行かれました!

参加したスタッフの話では、メンバー・ダンサーの皆さん全員良い人で楽しかった!とのこと。

 

ヒダカの治療の軸の【背骨矯正】をやったところ、効果がすぐに出て、矯正の凄さと重要性が改めて確認できた瞬間だったそうです(^^♪

 

今週末には4人組ロックバンド『ONE OK ROCK』のライブトレーナーに本院からは鈴木先生が行かれます!

週明けに聞ける感想が楽しみです!

 

ライブを成功させてるのは、ステージに上がってるメンバーだけではなく、スタッフの力もあってからのこそ!

その成功の裏側に一部でもヒダカの力があることは、嬉しいですねぇ(*^^)v