ヘッダー

足の記事

こんにちは!! 江南院の柔道整復師の木村です!!

 

いや~、暑いですよね。

 

最近の天気は大雨が降って涼しくなったと思ったら、また暑くなる!!

 

朝晩は涼しいけど、昼は暑い!! 

 

 

 不安定ですね~

 

そんな最近、ふくらはぎをつる方が多くみえます。

 

「ふくらはぎ」がです。

 

第2の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」がです。

 

しかも夜中や朝起きたときに起こる場合が多いのです!!

 

寝ている時に足がつって起きてしまったり、朝起きたときにそんなことが起きたら、、、

 

気分がめいっちゃいますよね。

 

 

実は、よく足がつるという方は、意外に多いということを知っていましたか?

 

もし足がつらないようになれたら、、、

 

なんて思ったことないですか?

 

 

 

 

 「足がつる」 

 

とは、足の筋肉がいきなり痛みを感じながら、収縮・けいれんすることです。

 

原因の多くは、

 

〇筋肉の疲れ

〇足が冷えるなどの血液の流れが悪くなってしまっていること

 

です。

他にも

 

体の中の水分が少なくなっている状態 (多くの汗をかく、げりなどでおこる。)

 

であったり、

 

体の中のミネラルの不足

 

によって起こる場合もあります。

 

 

では、どうしたら足がつらないようになるのか。

 

それは、、、

 

・足が冷えないように工夫すること。

(ストレッチや手でさする、腰を温める、暖かいものをなるべく摂るように心がける、湯舟につかる など)

・食生活を見直す。

(バランスのよい食事を摂る、ミネラル分が不足しないように摂る)

・運動後、汗を多く流した後の水分補給をこまめに行う。

(水分は口が渇く前に摂ることが一番!!、ミネラルも一緒に摂る)

 

特に足が冷える原因は実は

 

「 腰 」

 

からきています!!

 

腰を冷やさないことが足の冷えの改善につながり、足がつらないようにもなってきます。

 

 

昔から足がつってしまう方、

 

そして諦めてしまっている方、

 

当院では、そんな方の治療も行っています。

 

昔から諦めてしまっている症状を体の根本からよくすることを行っています。

 

よくなれたら、うれしくなりますよね。

 

 

お体のことでお悩みのある方は当院までご相談ください。

 

こんにちは!! 柔道整復師の木村です!!

 

みなさん!!

 

ワールドカップ、盛り上がっていますね~!!

 

日本は初戦は惜しくも負けてしまいましたが、まだまだ!!

 

次戦が楽しみですね。

 

みんなで応援しましょうね!!

 

 

サッカーで思いつくのが、「足!!」

 

この「足」についてですが、実は最近、心配していることがあるのです。

 

それが、よく聞かれることのある

 

「足首の捻りくせ」

 

この「 くせ 」

 

「くせ」って何でしょうね。

 

何度も足首を捻っている方から聞かれることが多いのですが、

 

実はこれ、

 

かかとの骨」が原因なんですよ!!

 

かかとの骨は後ろからみると、台形みたいな形になっていて、地面にしっかりと着いていて安定するようになっているのです。

 

しかーし!!

 

足首の捻りくせがある方は、このかかとが外側に倒れそうになっているのです!!↓↓↓

heal

 

これでは、安定しないどころか、外にたおれやすくなってしまいますよね。

 

これが「捻りくせ」の正体なのです!!

 

この倒れそうになっているかかと。

 

当院では見事によくすることができます!!

 

もしよくすることができたら、捻りくせをよくするだけではありません。

 

足がおもだるい!!

足がむくむ~

足が冷える!!

足の感覚がちょっと・・・

などの足の症状がよくなるだけでなく、

 

歩き方 の改善

にもなります。

 

 

当院では、骨を正しい位置にする治療も行っています。


みなさん、一度ご自分の足をご確認してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!

今日のブログ担当は、フットケアトレーナーの広瀬です。

 

今回は 『爪』 について。

 

皆さん、ご自身の足の爪をまじまじと観察したことありますか?

もし無かったら是非一度見てください!!

 

真上からだけでなく、

正面

下から

横から

と顔を近づけてよーく見てみてください。

そして嗅いでみてください。

 

 

うわぁ!

臭くありませんか?

 

嫁の足は臭かったです。

 

じゃなくて、

 

あれっ!?

なんか変な形していませんか?

または変な生え方していませんか?

 

上記に当てはまる人、要注意です!!

もしかすると『巻き爪』かもしれません。

 

『巻き爪』とは、爪が横方向に曲がって巻いているものをいいます。

10人に1人は『巻き爪』というデータがありますが、

実は自覚症状がない『隠れ巻き爪』が多く、よーく見てみるとそれに気付かされます。

 

 

では『巻き爪』は何が問題か??

痛みは勿論、

それをかばっての姿勢の悪化

膝、腰などへの負担

足のにおい・・・・、

いろいろあります。

ちなみに、足のにおいは、巻き爪の間にゴミやアカが溜まりやすく臭くなります。

 

もし、自分の足の爪は大丈夫????という方は、是非広瀬までご相談ください。

 

次回担当時は、『何故巻き爪になるか』 について書きますね。

 

 

 

足のことなら、ひだか接骨院江南 0587-54-6622

こんにちは

フット ケアトレーナー広瀬です。

 

遂に、ひだか接骨院でも、本格的にインソール(靴の中敷)療法を始動します。

院内ディスプレイも徐々に完成させていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、インソール療法って何かご存知ですか??

インソール療法とは、靴に入れる中敷き(インソール)を作製し、

足元から身体全体の動きをコントロールしてバランスを改善するものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インソールを入れて履くことで、靴と足とのフィット感が高まり、アーチや足本来の機能を発揮し、体全体のバランスを整えて正しい姿勢で歩けることを誘導していきます。

その結果、足や腰への負担が軽減。偏平足や外反母趾、変形性関節症などにも効果が期待できます。

 

足や靴でお悩みの方、

興味がある方は、スタッフまでお聞きください。

 

ひだか接骨院 江南  0587-54-6622

こんにちは!!:)江南院の木村です。

 

今日は朝からサイッコーにいい天気ですね。

 

やはり天気のいい日は気分も違いますね。

 

今日の患者さまとの会話から、もうすぐ運動会という話を聞きました。

 

もう9月ですから。

 

そこで、今日は学生についてのお話をします。

 

最近の学生の方で気になるのは、猫背と足の関節の傾きがあるということです。

 

実は、足は体においてすごく大切なところでもあるのです。

 

足には片足で27個の骨があります。

 

体全体で217個ある骨の中で、足だけで27個というのは、すごく多いと思いませんか?

 

足は体の全てを地面について支えているので、それだけの数の骨がないと、うまく支えられないのです。

 

足の骨があるから、ジャンプしたり、バランスよく走ったり歩くことができたり、転びそうになったときに足でふんばったりできるのです。

 

もし、その足の骨の位置がずれていたら、、、、

 

みなさんどうなると思いますか?

 

 

最近の学生の靴の裏を後ろから見てみると、靴の外側が磨り減っているのがよく見られます。

 

これは、足が内側に傾いてしまい、足の外側だけでしか、地面を蹴れていないということなのです。

 

本来は、親指の付け根で踏み込むことが正しいのですが、

 

足の外側だけでしか地面につけないのでは、親指の付け根で踏み込むことはできないのです。

 

さらに、足が内側に傾いたままですと、足を捻りやすくなるのです。

 

よく足を痛める方はこういうことを聞きます。

 

「足の捻挫はくせになっているんです」

 

これは、まさに、足の骨が内側に傾いているからなのです!!

 

みなさんが履いている靴の裏はどうなっていますか?

 

もし、外側が多く磨り減っていたり、

 

天気のよくない日に、足がうずくという方は、要注意です!!

 

さらに、足が内側に傾くことは、猫背になりやすくなります。

 

もし、このようなことが改善できたら、

 

今まで不安だったことがなくなったり、

 

やりたいことができるようになったり、

 

うれしくありませんか?

 

江南院では、そのような悩みの方に対し、改善できる施術も行っています。

 

もし、気になる方、ご相談したい方は、当院までご相談ください。

ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ