ヘッダー

頭痛の記事

おはようございます!

ひだか接骨院江南本院の伊神です!

 

寒い日が続きますが、元気に行きますよー!

 

最近はよく冷えの話をさせて頂いてますが

冷えからくる症状として気になるのが

風邪を引いたり、頭痛や内臓の不調・・・

よくありませんか?

 

朝から夜まで寒暖の差が大きく、身体がその変化についていけないと様々な不調につながります!

 

 

そこで勧めているのが「鍼灸治療」!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

急激な変化で人間の身体は自律神経がバランスを崩してしまいがち・・・

 

ツボを使うことで身体の内面、自律神経を整えます^^

 

ツボに刺激をするだけなので1ミリ程度しか刺しません。

鍼は太さも髪の毛程度の細いもの。

 

痛みはほとんど感じませんので安心してください^^

 

自律神経が整うとあなたの元々持っている

自然治癒力が高まります

 

そうなれば気になる症状も吹き飛びますよ!!

 

あなたの気になる症状この年末のうちに取り去ってしまいましょう!!

こんにちは!

 

ひだか接骨院江南本院、鍼灸師の伊神です。

 

チョコがもらえるかハラハラしたバレンタインも終わり(笑)

次はホワイトデーに何を返すか今から考えてます(^^;

 

 

 

さて

最近では暖かくなったり、寒くなったり寒暖の差が大きい日が続きますよね?

 

こうなると、

 

 

なんかだるい・・・とか

 

 

なんか元気ない・・・とか

 

 

どことなく全身節々痛みがあったり・・・

 

 

 

症状が安定しないことがよく出てきます。

 

 

というのも人間の体は70%が水分です。

環境の変化というものに敏感で当たり前なんですよね・・・

 

 

 

その中でも多いのが頭の痛み、頭痛ですね。

 

 

頭痛にもいくつも痛みの出方のパターンがあるのですが

ここで挙げるのは首肩の筋緊張からくる頭痛です。

 

 

首や肩の筋肉が緊張してしまう(要するにコリのことです)ことで

頭に行く血管の流れをせき止め、脳内の血流を悪くしてしまいます。

 

 

そうなると酸素も足りなくなり、頭が痛みを発して警告してきてしまいます。

 

 

 

なので、そうなってしまう前に

首肩の筋肉を弛め、血流のいい状態を作っておけば

頭痛が出ることなく楽にこの季節を乗り切ることが出来るということです!

 

 

それを今回は鍼を使って治療していきました。

丁度今日見えた頭痛をお持ちの患者さんも筋緊張の話をさせて頂いて

首から肩にかけて鍼を使ってアプローチしました。

 

鍼ならピンポイントで首や肩の凝っているところを狙えるので

余計な負担を掛けずに治療していけます。

なのでやったすぐ後でもすっきり感を感じていただけます!

 

なかなか取れない頭痛でお悩みの方は是非ご相談ください!

骨盤矯正 背骨矯正を

 

軸として治療を行っています。

 

 

 

 

 

 

みなさん!

 

おはようございます。。。

 

 

 

 

 

今日のブログは番長です。

 

 

 

 

 

 

すっかり秋に

 

なっちゃったね。。。

 

 

寒くなったから

 

風邪ひかないようにね!

 

身体を冷やさないように…

 

 

 

 

ところで

 

最近、あまり熟睡できない

 

患者様が非常に多いんだっっっ!

 

 

 

 

 

結果、偏頭痛が起こったり…

 

めまいがしたり…

 

 

 

 

 

 

季節変わりに

 

皆、苦労してる。。。

 

 

 

 

 

寝ている時に

 

緊張してしまったり

 

歯軋りしたり…

 

呼吸が浅くなったり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる方!!!

 

先生に聞いてよ!

 

『最近眠れないんだ!?』

 

『先生良い方法ないっ???』

 

って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨の歪みから

 

寝心地の悪さを

 

感じるんだ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院で待ってるよ。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

押すっ!番長!

 

 

 

 

こんにちは 今日は広瀬が担当します。

 

前回(7/24)に熱中症についてちらっと書きましたが、今回は熱中症の種類、対処の仕方についてちらっと書きます。

 

 

 

突然ですが、『熱中症』って暑いところで生じる健康障害の総称ってご存知でした?

自分はつい最近まで知りませんでした

そう、熱中症は総称なので、症状もさまざまなんです!!


 

最近、「体がダルイんだよな」とか「足がつりやすい」とか「ぼんやり頭痛が」とか・・・・・、もしかすると熱中症かもしれませんよ!?



熱中症を大きく分けると4つ。

1.熱失神

  めまいや顔面蒼白などの症状


2.熱けいれん

  手足がつるや筋肉痛などの症状 


3.熱疲労

  倦怠感や頭痛、嘔吐などの症状


4.熱射病

  高熱、ふらつき、言動が不自然、意識障害などの症状



 

 

そして対処のしかた

もし、熱中症?かなって少しでも思ったら、

まずは涼しい所(風通しの良い日陰や、クーラーの効いた室内など)に移動してください。


1,2,3のような症状なら、水分を補給して、足を高くして寝かせ、とりあえず様子をみてください。回復しなけば、病院へ行くことをオススメします。

4の場合は、特に重篤になる可能性があるので、水分補給や身体を冷やしつつ、すぐに病院へ行くことや救急車を呼ぶことオススメします!



こんな感じで、熱中症にはいろいろな症状があります。

もともと体調が悪くて、頭痛や倦怠感を感じている人は、熱中症になっても気がつかないことも。また、熱で意識がもうろうとしてきて、急に意識を失うことも。

 

 

普段からの体調管理が大切ですね!

質の良い睡眠 

バランスの良い食事

こまめな水分補給 を心がけましょう!!

 

ひだか接骨院は、皆様の体調管理のお手伝いを微力でもしていきたいです。

体調おかしいなって感じたら、是非早めに御来院ください!!

お待ちしております。

こんにちは  院長の広瀬です。

土曜日のブログといえば、自動車保険や交通事故について。


先週は、どんな時に自賠責保険を活用して無料で接骨院で施術ができるかについてでした。

 

 


今週は、交通事故の症状について!!

 

事故で一番多い症状といえば、やはり 『 むちうち 』 です。

 

よく耳にすると思いますが、

 

正式名称は、

頸部捻挫(けいぶねんざ)

外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)

 

ちょっと難しいですが、名称を頭の片隅に入れておくと、

病院でいざ耳にしたとき理解しやすいと思います。

 

 

むちうちは、事故にあったその日に症状が出るとは限りません。

人によっては、10日後くらいに出る場合も!!

 

事故にあった直後、

『ケガをしてないから大丈夫さっ』と安易に考えず、

念のため、接骨院もしくは病院で早めに診てもらうようにしましょう。

 

受診(初診)が2週間以上経過してからだと、事故による症状と認められにくくなります。

ご注意を!!

 

 

 

ちなみに、むちうちの主な症状は、

 

首、背中、肩などの痛みや筋緊張

耳鳴り

頭痛

吐き気

めまい

手足のシビレ

倦怠感

などです。

 

 

ひだか接骨院では、このような症状に対して、

手技療法や運動療法、電気療法、

矯正や特殊電気、鍼灸治療などで

一日も早い症状改善を目指していきます!!



 

交通事故に関する事、自動車保険に関することで、

何かご不明な事がありましたら、お気軽に下記までご連絡ください!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


ひだか接骨院


愛知県江南市飛高町門野
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ