ヘッダー

骨盤矯正の記事

おはようございます!!

愛知県江南市で骨格矯正、骨盤矯正を軸に施術しています

ひだか接骨院 江南院 柔道整復師の曽我部です(#^^#)

 

 

ケーキ、マーガリン、パン、お菓子、マヨネーズ、カップラーメン。。。。

 

おいしそうな物が並んでいますが、沢山摂りつづけると

身体に悪影響を及ぼす物質も含まれているのも事実です。

 

トランス脂肪酸

 

その正体は人工的な油で、

トランス脂肪酸は非常に分解されにくい性質があり、

食品として体内に入った時に、腸には大きな負担がかかります。

人工的なトランス脂肪酸は体内で消化されず

食べるプラスチック

と呼ばれているほどです。

 

脳や心臓などにも重大な影響があるとして今年の6月に、アメリカでは食品への添加が禁止となっています。

しかし、日本では残念ながら規制する法律や表示する義務がないのが現状です。

 

さまざまなリスクがある中で、自分自身で商品裏の表示をみて、

なるべく摂らないように自己防衛するしかないのが現状です。

皆さま、お久しぶりです。

愛知県江南市で骨格矯正、骨盤矯正を軸に施術をさせていただいています

ひだか接骨院 江南院 柔道整復師の曽我部です!!

 

長い事、ブログを更新できず申し訳ありません!!

 

ぼちぼち、再開していきたいと思いますのでよろしくお願いします(^^♪

 

海からの贈り物

それは日本人が昔から食べてきた海藻について

 

日本人は昔から海苔やわかめ、昆布、もずくなどを日常的に食べられていますが

実は海外ではあまり海藻を食べる習慣はありません。

 

海藻には豊富な栄養素が含まれていて、ミネラルはもちろん水溶性の食物繊維も含まれていて

便秘やダイエット効果も期待できるのでこの夏、ちょっと食べ過ぎてしまった方などは

積極的に海藻類を食べてみるのがオススメです(^o^)/

こんにちは!

 

ひだか接骨院江南本院、鍼灸師の伊神です!

 

 

今外を歩いて来たら暑いのなんのって・・・

 

そしたら

今日は最高気温30℃超えるみたいですね!

 

そりゃあ暑いわけですね!

 

 

 

ただ暑いのも大変なんですが

この日中の暑さと朝や晩の寒さ・・・

この寒暖の差で身体がやられてしまう人が多いです!

 

 

具体的には風邪を引いてしまったり、

身体が重だるかったり、

なかなか症状が治りにくかったり

人それぞれ様々なんですが

 

 

 

なのでまずは温度差が出ないように服装を気を付けたり

免疫力を高めるためにお風呂にしっかりつかっておくといいです!

 

 

 

 

 

タイトルにもありますが先日診えた患者様の話です。

 

 

どこが痛いというのはそこまで訴えられず、

一番気になるのはどこかと聞いたところ骨盤の歪みと答えられました。

 

 

 

例えば・・・

普段歩いていて人から歩き方変だと言われたり

鏡やガラスに映る自分の立ち姿を見た時に肩の高さが違ったり

寝ていて足のかかとを合わせた時に長さが違って感じたり

痛みが出るときに毎回どちらか片側にしか症状が出なかったり

 

 

上記に挙げたもの・・・高い確率で骨盤の歪みからきています!

 

 

 

骨盤は身体の中心です。

そこが歪んでしまうと上半身も下半身も安定しなくなり

全身の様々な症状に繋がってしまうのです!

 

 

 

その患者さまはそこが自分自身でも気になってきた、ということで来てくださったんです!

骨盤を始め背骨、骨格の矯正は当院が一番得意としている治療です!

立ち姿をみさせてもらい歪みを一緒に確認して、そこから骨盤の矯正スタートです!

 

 

その患者さまも帰りには歩き方が変わった、

胸が張りやすくなったと言って

自分の姿勢が変わったことがよくわかって喜んで帰って行かれました。

 

 

歪みは放っておくとまた出てくるものです。

無意識に生活をしているとその人の持っている癖によって歪みは戻ってきてしまいます・・・

 

 

なので矯正をして正しい状態を身体に覚えさせ尚且つ普段の癖を良いものに変えていく

そんなお手伝いができればと思っております!

 

骨盤矯正、背骨矯正といえば江南市 飛高町のひだか接骨院  江南本院です

 

稲沢市、岩倉市、一宮市から多数、来院されています

 

お問い合わせ先    0587-54-6622まで


 

だいぶ寒くなってきましたがまだまだハーフパンツで出勤の鈴木です

 

 

 

最近の症状で多いのが頭痛です

 

 

頭痛にもいろいろ種類があるのをご存知ですか????

 

 

 

 

1、日常的な生体反応としての頭痛

 

二日酔いやアイスクリームを食べた時など生体反応として起きる頭痛です

 

 

2、脳や全身の病気が原因の頭痛

 

脳の重篤な病気やその他何らかの病気が原因で起こる頭痛です

 

中には命にかかわるものもあるくらいです

 

 

 

3、慢性頭痛

 

偏頭痛、緊張型頭痛などいわゆる頭痛もちの頭痛と呼ばれるものです

 

人によっては持病という人も多いです

 

 

 

 

僕たちが扱うのはほとんどが上記の3番がほとんどです

 

 

2番に関しては鑑別が非常に重要になるので慎重に判断させていただいております

 

 

 

脳に異常が無ければひだか接骨院の軸である背骨矯正で早期に回復しますよ



 

頭痛で薬を服用の方、あるいは持病と諦めている方

 

 

一度ご相談ください

 

 

背骨、骨盤矯正を軸に施術しています ひだか接骨院 江南本院

お問い合わせ電話番号  0587-54-6622 までお気軽にご連絡ください

 

今週の土曜日は 『5』の日

ということは・・・・・

ひだか接骨院 『交通事故予防デー!!!

 

皆さん 今日も安全運転、交通ルールを守りましょう!

 

先日 名神高速道路で車が何台か炎上するような事故があったのはご存知ですか?

ご存じない方はもし良かったら You Tube などで確認してみてください

かなり衝撃的な事故ですよ!!!!!

 

さて、今日はそんな高速道路での事故について@@@

 

もしですよ・・・

あってはいけないですが、万が一

あなたが高速道路で事故にあってしまったら・・・・・

 

どうしますか?

 

 

 

「外に出ると危険なのでとりあえず車の中にいますか?」

「警察が来るまで外に出て待っていますか?」

 

どちらも不正解

 

まず大事なのは、二次的な事故を発生させないということ

 

具体的な対応としては、

 

①ハザードランプを点灯させて路肩に停車する

 ハザードランプは事故発生や故障の合図!

 追突防止のため点灯させましょう!

 

②発炎筒、三角表示板を後方に設置する

 同乗者はガードレールの外など安全な場所に避難する

 後続車に注意して車の後方(50メートル以上)に発炎筒や三角表示板を設置する

 

③ガードレールの外側などで安全な場所に避難

 実は車の中にいるのは大変危険です。ドライバーもガードレールの外側など安全な場所に避難してください

 

④発生した故障・事故状況を通報する

 110番、道路緊急ダイヤル「♯9910」、非常電話で通報する

 

です。

万が一のために?参考にしてみてください。